ここから本文です

プラサフとは、プラサフを吹いた後に研磨する理由は何でしょうか?足付けの為です...

アバター

ID非公開さん

2018/11/1808:41:41

プラサフとは、プラサフを吹いた後に研磨する理由は何でしょうか?足付けの為ですか?

ざらざらを気にしないなら研磨無しでも塗れますか?

閲覧数:
1,002
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

him********さん

編集あり2018/11/1812:00:28

プラサフは、乾いてから、その表面を見ると、でこぼこしているので、一回高いところを研磨して又、プラサフを塗って、それを三回位やると、キレイになる。
目で確認しても分からない時は、素手で撫でるとでこぼこがよくわかる。
足付けの為と言うより、元々、プラサフは足付けを目的にしたものだから、3回目を吹いたらそのまま、乾燥後、塗装しても構わない。

ただし、でこぼこが大きい場合は、下地の時点で、パテを盛らないといけません。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

aaj********さん

2018/11/1811:47:07

プラサフ(プライマーサーフェイサー)は「プライマー」と「サーフェイサー」を合わせたもので役割が違う。プライマーは素材と塗料の接着力を高めるために最初に塗るもの。サーフェイサーは表面の微妙な凹凸を塞ぐもの。なのでプライマーサーフェイサーは、簡単に言えば薄いパテに足付け剤を混ぜてあるようなもの。だからプラサフを塗るだけで足付けになるし、その表面を削ってツルツルにしないときれいな塗装面にならない。ザラザラ表面は塗料につや消し剤を入れてあるつや消し(マット)塗装とは違う。

ぱっと見て「素人塗りだな」と誰でも分かるのは塗り方や使ってる塗料よりも、そういう下処理の違い。プロの塗装が高いと思うのは、そういうところをきちんとするから。自分で安くあげようと思うのなら、その分だけ手間をかけるしか無い。手抜きすると一番目立つ塗装だけにすぐバレる。せっかく塗るなら手間をかけたほうが良いと思いますよ。適当なら塗らないほうがまだきれい、とあとから後悔する。それもまたいい経験。

ado********さん

2018/11/1808:53:58

プラサフをした後に研摩する必要はない。足付けは素材を研摩するだけでいい。

KENJIさん

2018/11/1808:51:12

>ざらざらを気にしないなら研磨無しでも塗れますか?

塗れます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる