ここから本文です

片山さつき地方創生相の書籍を宣伝するためとして、さいたま市内に設置されていた...

アバター

ID非公開さん

2018/11/1822:03:34

片山さつき地方創生相の書籍を宣伝するためとして、さいたま市内に設置されていた看板が、同市の許可を受けていなかったことがわかった。朝日新聞の問い合わせを受けた市が設置者に連絡したところ、看板の広告を取り

やめる意向を示したという。18日時点で、看板は真っ白になっていた。

看板は、さいたま市の浦和駅近くの幹線道路に面した場所にあった。片山氏の国会などでの説明によると、2015年12月に出版された片山氏の著書の宣伝のため、片山氏の関係会社などが16年1月に設置したという。

さいたま市は条例で、屋外に広告看板を出す場合は市の許可が必要だと定めている。片山氏の看板について朝日新聞が市に問い合わせたところ、広告主である片山氏側か、設置者のどちらかが届け出て許可を受ける必要があるが、許可を受けていなかったことが判明。市が設置者に確認すると、看板を白地にし、屋外広告物の対象にならないようにするとの意向を示したという。

無許可で設置されていたことについて、片山氏は「業者に広告費用を払っているだけなので、条例に関する話はうちに来ない」と説明していたと言うニュースがありますが皆さんはどう思われますか?

閲覧数:
236
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

glf********さん

2018/11/1822:24:48

某隣国人がするような言い訳をする低級日本人です。
頭が良くても全く人の役に立たない、という代表人物例です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sha********さん

2018/11/1908:27:44

結局は誤魔化し答弁以前に看板の掲示許可すら受けていなかった
というお粗末でしょう。
”さいたま市”とすれば”地元”なのであきれるより力が抜けてしまうような
話でしょう。

典型的な「ご飯答弁」は幼稚ではあるが論点をすり替える意図があり
かなり悪辣でしょう。
法曹界でよくつかうので、指南を受けたのだろうが、あまりにも数多い失態
ではどうしようもない。これからもっと出てくるだろうし、もう「地方創生」
なんか手につかないでしょうね。

hir********さん

2018/11/1822:18:29

嘘の上塗りですね。

即刻、退陣すべきです‼
見苦しいにも程がある。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる