ここから本文です

江戸後期から明治あたりの建築について詳しい方、教えてください。 趣味で、和...

アバター

ID非公開さん

2018/11/1823:27:31

江戸後期から明治あたりの建築について詳しい方、教えてください。

趣味で、和風ファンタジーの小説を書いてます。挿絵を知人に書いてもらうことになったのですが、建物の知識がなくて指定が

できません。

こじんまりとしてるけど立派な商家で働く大番頭的な人が出てくるので、その人の働いているところを描いてほしいのですが、例えば商家や宿屋の、経理というか店長的な人が事務仕事をする場って、何というのでしょう?

レジ的なところは番台と言うのでしょうか?
検索しても銭湯の番台しか出てこないのですが…。
あの、部屋の中に小さな柵みたいなのがある場所です。あれに名前はあるのでしょうか?

ファンタジーなので、歴史的に正確である必要はないのですが、あまりにでたらめにはしたくないと思っています。

この時代の、宿屋などの詳しい間取りや、名称がわかる資料など、ネットで見られるものがあれば、教えてください。
画像があると助かります。

閲覧数:
46
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

he0********さん

2018/11/1823:39:16

アバター

質問した人からのコメント

2018/11/25 10:44:14

ありがとうございます!間取りもあり助かります!
他の方もありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

iku********さん

2018/11/2417:40:48

帳場です。

番頭の机=帳場机
柵=帳場格子

nic********さん

2018/11/1908:39:28

帳場です。
現在、古民家と言われているような家はたいていが明治初期になって建てられています。京都の町家もそうです。
まだ生活様式が和風の頃のものが多いので、それらを参考にしたほうがいいですよ。

sup********さん

編集あり2018/11/1823:41:56

もっともっと調べましょう。
昔の建物は地方によっても随分と違います。

宿もレベルによって間取りも豪華さもバラバラです。
話の舞台を決めて、それにあう場所の歴史と文化を調べて実際に見に行かないと無理が生じますよ。

木賃宿と旅籠の違いや、東海道と中山道では宿泊代の平均も違ったそうです。

商家の会計、経理のところは帳場といい そこにある柵は(帳場格子=ちょうばごうし)ですね。

shi********さん

2018/11/1823:30:47

帳場です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる