ここから本文です

トミカの車名って、なぜ車名しか書いていないものと、グレード名まで書かれたもの...

shi********さん

2018/11/2211:51:16

トミカの車名って、なぜ車名しか書いていないものと、グレード名まで書かれたものがあるのでしょうか?

例えば、初期のトミカで9のスバルR-2はスバルR-2だけでその先のデラックスとか
ssとかは記載されていませんが、初期の21のスカイラインはわざわざスカイライン2000GT
と書かれていて、GTXではないの?思ったり、その先のR30がモデル化されたときは、
スカイライン2000GT-ESとなっているけど車体はRSカラーになっていたりしているものがあったりしました。また、V37スカイラインが発売されたときは単にスカイラインとしかなって居なかったりしてます。
建設機械やトラクター、もありますが、自動車会社との話し合いとかで車名が決まったりすることはないのでしょうか?
ちなみに車名を間違えたりしたケースってあるのでしょうか?

閲覧数:
176
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

おゆたさん

2018/11/2419:17:47

ミニカーマニアの視点から言えば、トミカは初期の頃から車名に関しては一貫性がなかったと言って良いと思いますね。

例を挙げればきりがありませんが初期のコスモスポーツを例に挙げますと、わざわざNEWと表記して今で言う後期型を表しています。
ところがその一方でトヨタ2000GTは製品が後期型なのにそれを表す表記はありませんでした。

ファミリアはわざわざXGとグレードまでうたっています。117クーペもXEまでうたっています。一方貴方が言うようにR2はデラックスではないのと思ったり、あのハコスカもケンメリもどちらもニッサンスカイライン2000GTという商品名であったりします。

また車名をまちがえたケースに近い例としては、市販車が発売される前に製品化してしまったMR2は、わざわざプロトタイプとうたう結果となりました。実際にはシャーシにあるようにSV3である訳なので、ひとつの例として挙げて良いと思います。また貴方の挙げたRSカラーも良い例です。

私が思うに黒箱時代の方が表記がちぐはぐな感があります。赤箱になり今に近くなるにつれグレードまでうたう例は少なくなりました。
ですからV37も単純にスカイラインなわけですし、86もGT-Rもビッグマイナーチェンジをした型を更に商品化しても、まったくもって同じトヨタ86であり日産GT-Rであるところが、最近の在り様であって最近こそ一貫性を感じたりいたします。

  • 質問者

    shi********さん

    2018/11/2509:19:54

    黒箱時代のトミカは、3輪ミゼットが番号を変えて再登場たして?と思ったのですが、最近のGTRや86,BRZ、最新のシビックタイプRも
    マイナーチェンジ後は番号が変わってますね。特に86はマイナーチェンジ後にわざわざ86番に入れてきたり。
    その割には黒箱時代のホンダシティなど、ノーマルの一年後に同じ番号でシティターボが出て、さらにシティターボⅡが出てというめまぐるしいマイナーチェンジを繰り返していましたが・・

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/11/26 09:43:46

有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dtj********さん

2018/11/2216:59:33

タカラトミーにお問い合わせをおすすめします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる