ここから本文です

現代の戦闘機はストライクイーグルやSu-34など二人乗りのものもありますが、昔と違...

ani********さん

2018/11/2413:11:49

現代の戦闘機はストライクイーグルやSu-34など二人乗りのものもありますが、昔と違って重量や運動性の問題は無いのでしょうか?

閲覧数:
120
回答数:
8
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cha********さん

2018/11/2618:29:50

ストライクイーグルやSu-34については、戦闘爆撃機や前線爆撃機と言う扱いで。

原型機に対して空中戦で勝る訳じゃありません。
コンフォーマルタンクや並列コックピットを採用している時点で、ドッグファイトの強さなんて求めていないと判るかと。
対地攻撃に必要な火器管制のために二人必要なのです。

おそらく、レーザー誘導爆弾のレーザー照射をする機体やスポッターが別に居れば単座でも良い気もしますが、それって(地上にスポッターが居ないと)二機必要ってことで、かえって無駄じゃないですか。


ちなみに、F-15Bについては電子機器や燃料タンクを減らして後席を増やしてまして。

つまり、空中機動でA型に劣る訳じゃないけど。
電子妨害や作戦行動半径ではA型に劣る訳です。

ただ、原型機が開発された時代には、マッハ2コンマいくつの、コンマいくつが高い方が良いとの考え方があったのですが。
ほどなくして、「そんな速度は燃料切れ起こすだけなので要らない」と考えられるようになります。
(例えばF-16の時点で、マッハ2どまりで良いから空気取入れ口を簡素な設計にすると思考されています。)

つまり、原型機が開発されて暫くすると、速度をやたらと重視する風潮は無くなります。

ちなみにストライクイーグルが開発された当時、アメリカはベトナム戦争や第4次中東戦争の分析で、既に超音速巡航による高高度侵入の必要性を理解していました。
(競作相手のF-16XLはその辺の実現を目指していました。)
ところがストライクイーグルには超音速巡航の能力を要求せず、そればかりかMD社がF-111の後継とすべく考えた、低空高速侵入の能力を良しとしています。

これは出来レース的な匂いがしますが。
他方で高高度侵入した時に射爆精度を保証する誘導爆弾が未発達だったことを考慮した可能性もあります。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sha********さん

2018/11/2423:31:18

純粋な戦闘機の大部分が、特別な理由がない限り単座標準であることを考えれば、やはり問題はあると見ていいと思います。

両機とも対地攻撃が主任務なので、格闘戦能力よりも、遠距離任務での搭乗員の負担軽減や冗長性が優先された結果だと思います。

冷戦期までは、火器管制装置の自動化が不十分だったために複座標準だった時期もありますが、今は単座標準が主流です。

他に、訓練、地上部隊の指揮、電子戦などに複座型が使われます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

gbu********さん

2018/11/2421:23:02

F-15BやF-15Dなどの複座型で問題があったという話は聞きませんよね?

F-15BやF-15Dなどの複座型で問題があったという話は聞きませんよね?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

St_Ennueさん

2018/11/2416:24:13

F-15EもSu-34も戦闘機ではなく戦闘爆撃機、もしくは戦闘攻撃機で、原設計機とは形だけ似せた別物として考える必要があります。なぜならまるっきりの新設計だと議会が予算くれないもんですからね。
さてこれらの機体というのは、たいてい前席のパイロット、後席の火器管制士官という乗員構成であり、とくに地上の比較的小さな目標を正確に攻撃するため分業制になっています。重量うんぬんについては原設計機と比較すると大出力のエンジンを搭載するなどでごまかしていますし、自重10t以上の機体を推力合計20tとかのエンジンで動かすので複座化による重量増加など許容範囲にすぎないわけです。

2018/11/2416:06:52

微々たるもの…だろうか?
電子機器も発達した故、視界が云々もそんなには
関係無さそうだし(そもそも格闘戦何てそんなには無かろう。
格闘戦なら、見る範囲が広がるから有利な面はあるだろうけど)
強いて言えば、サバイバリティーはわずかだが…上がる?
酷な話だが、どちらかが死んでも帰還可能
(まぁそういう状況は機体に損傷ありまくるだろうから
前提おかしな話かもしれんが。o○)だろう。

ただ、役割分担した方がいい場合もあるのかな?
個人の負担が軽減されはするだろう。
あぁ~マンガ「ファントム無頼」をまた読みたくなった(笑)。
操縦士がF-15転換時にわざとミスして元のファントムに
戻ってきたネタがあったっけな。
「最新鋭に乗れるチャンスだったのに…」
「すまんな。でもよ…あれってシングル(単座)だろ?
背中が寒くってな!」こりゃグッと来るセリフだったなぁ~♪

しょっぽクン

ryu********さん

2018/11/2414:57:08

複座にした影響はほとんどありません。
機体重量が当時の機体に比べて大きいんで複座化の影響が相対的に小さくなります。
ただし複座にする必要があるということは後部座席に座る人に仕事があるということなんで、その仕事道具が重くて機体の性能を下げることは当然あります。
F-15EやSu-34は戦闘爆撃機なんで爆装すれば性能は落ちますし、そのために機体強度を上げたり大型化していますのでその分対空性能は落ちているでしょう。
逆に単なる教習用の複座型は単座機とあまり遜色なく実戦でも使えます。
たまに複座にした影響で電子装備等のスペースが無くなって一部装備を省いた複座型もあり、運動性とは関係ないですがこういう場合は装備が無い分能力も落ちますけどね…

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる