ここから本文です

1ソフトバンク上場しますが、ぶっちゃけ長期保有の価値ありますか? 2超大型株なた...

アバター

ID非公開さん

2018/11/2416:52:37

1ソフトバンク上場しますが、ぶっちゃけ長期保有の価値ありますか? 2超大型株なため重たく株価二倍とかなることはないですが配当利回りは配当性向80パーセントと同

業ドコモを意識し、ドコモより高めで、配当利回り重視で長期保有で考えても大丈夫ですか?国の携帯値下げ圧力以外にソフトバンクの固有リスクは?

3野村證券の支店が何度もソフトバンク説明会がやっていて、それだけ買い手がいないのか心配です。説明会では買いたい人が予想より大分上回ると言われてました。株数が多いからと言うのはわかりますが、実際割り当ては野村證券のネットアンドコール支店に新規申し込みしたらほぼ全員当たりますか?

4SBI,マネックス、カブドットコム、GMO,岡三ネット、松井、楽天に口座がありますが、どれが当たりやすいですか?又、野村證券以外のネット証券でもほぼ全員みたいに当たりますか?日本郵政の時みたいな当たりやすさですか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
14,096
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lif********さん

2018/11/2809:31:24

規模がでかいから躍起なのでしょう。
当たるんじゃない?
落ち着いたらでいいんじゃないかね。
たぶん、
日本郵政と同じになるような気がしますが。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「ソフトバンク 株価」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

chi********さん

2018/11/2917:41:23

1.ないっす。

2.配当性向は高くても配当原資が減れば意味はありません。

携帯電話会社がいまのキャッシュフローを長期的に続けられるとは考えにくいです。いまのそれは日本国内の割高な料金プランに支えられているところが大きいからです。来年には楽天モバイルとの本格競争も始まります。ここ2-3年でいうと契約純増数でドコモやKDDIとの勝負にさえ負けてる状態です

何よりも家計構造がかわろうとしていると思います。ここ20年の一番の変化は通信関連費の増大です。この20数年前には存在しなかった消費項目はどうやってでてきたかです。でもこの間、選択的可処分所得自体はずーっと減ってるわけで、通信関連費の増大は他の消費が抑えられることによって成立していたわけです。

例えば被服費がユニクロの台頭によって抑えられたり、飲み代や交際費が削られたり、ニトリで耐久消費財費が減ったり、で携帯代を捻出してきたわけです。でもそういった消費代替はほぼ限界に来ています。今後は通信関連費にもメスが入らざるを得ないし、そのタイミングで競争が激化するという構図になっているわけです。

逆に言うとだからこそソフトバンクは売りに出されたともいえるわけです。彼らが売りに出したのはSBの累計将来キャッシュフローの現在価値合計よりいまの売却価額のほうが大きいから、少なとも彼らはそう判断していると考えることができます。

3.多分当たるでしょう。

4.今回は一杯やりすぎると当たりすぎて困るかも☆

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる