ここから本文です

IRRと割引率の意味合いの違いがわかりません。IRRの値は計算式の構成から投資額の...

アバター

ID非公開さん

2018/11/2419:30:07

IRRと割引率の意味合いの違いがわかりません。IRRの値は計算式の構成から投資額の大きさによって変わる概念だと思いますが、割引率は市場のプレミアムから算出される概念ですよね?

IRRが金利を示すのであればそれが投資家の事情で変化するのは変な話だと思うのですがわかりやすく概念を説明して下ると助かります

閲覧数:
236
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2018/11/2516:09:23

IRRは当該期間におけるNPVがゼロになるときの割引率です。金利というよりは期待される収益率という表現が正しいでしょう。

割引率というのは、各年度のキャッシュフローを現在価値に戻す際に使うもので、調達する資本のコスト(自己資本コストと借入コストの加重平均)のことです。

もしIRRが割引率よりも低い場合、そのプロジェクトで期待される収益率よりも調達した資金に対するコストの方が大きくなってしまい、プロジェクトに投資する意味合いを見出せません。したがって、IRR>割引率となることが、投資をするための条件になるわけです。


詳細はこちらをご参照ください。
https://www.nsspirt-cashf2.com/entry/2018/09/23/194758
https://www.nsspirt-cashf2.com/entry/2018/09/23/192246

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

oso********さん

2018/11/2422:25:31

IRRは投資収益率です

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる