ここから本文です

ゴキブリって殺しても殺しても数は増え続けているようですが、ゴキブリを殺さなか...

アバター

ID非公開さん

2018/11/2512:37:56

ゴキブリって殺しても殺しても数は増え続けているようですが、ゴキブリを殺さなかったとしたら今よりももっとたくさんゴキブリが繁殖していたことになりますよね?

最近殺虫剤が効かないゴキブリが増えている、ということは殺虫剤が効かないゴキブリが生き残ったためそういう遺伝子が残ったからで、今後ゴキブリが殺虫剤で殺せなくなったら、今よりもさらに爆発的なスピードで増えるということですか?
恐ろしいです。

閲覧数:
129
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tsu********さん

2018/12/121:28:19

ゴキブリは、
ねずみ、蚊、ハエとちがって、広域伝染病の媒介生物ではありません。

世界でのゴキブリの状況を見てみると、

新築の家に引っ越す前に、新築の家にゴキブリを放す国があるらしい。
ゴキブリをペットとして飼育する事例もあります。
日本でも、ゴキブリを育てることを趣味にしている人がいるそうです。
国内で、飼育したゴキブリの大きさ、ツヤを競う大会も開かれているそうです。


食用ゴキブリと呼ばれる種類があるらしい。
戦後の貧しい時代に、食用に輸入されたザリガニや食用ガエルと似たようなものなのかもね。
カラス、鳩、犬、サルを食用にしている地域があるのと同様なのでは?
古い時代では、日本で食用にしていたこともあるそうです。

ただし、汲み取り式便所を使っている場合、
赤痢菌、サルモネラ菌、チフス菌を持ったゴキブリが室内を移動するということも起きうるので、
そういう病気が国内に出てきたときは気を付けたほうがいいかも。

ゴキブリを殺すために殺虫剤を使う人がいますが
ゴキブリよりも殺虫剤のほうが人類にとっては危険です。



他の回答で、

『ひとつ気になったんですが、なぜ人間だけがヤツらを殺してる前提なんでしょう?普通に自然界の食物連鎖に組み込まれてますから、別に人間が一切殺さなくなったとしても個体総数にそこまで大きな変動はないと思いますよ?』

との記載がありました。

ゴキブリを駆除することの代表として、アシダカグモが有名です。
アシダカグモのほうが、ゴキブリよりもはるかに殺虫剤に対して弱いです。

人間が薬物を使用することによって、そうした天敵まで殺害してしまっているのが現状です。


薬物は、体力が弱っている人類に対しても悪い影響を及ぼしています。
ご高齢の方々や、生まれたての赤ちゃん、
小さなころからそういった環境にて育った子供の場合は、まさに育ち盛りの段階で取り込んでいるわけで。

ゴキブリを駆除するのに、殺虫剤を使うのは、やめましょう。
ゴキブリの天敵である動物を守るためにも、ホウ酸団子も使ってはなりません。

こういった話をされたところで、
どうしてもゴキブリが嫌いなら、家の中に巣を作らないようにする方法があります。

チャバネゴキブリ、クロゴキブリは、寒さに弱く、
長野県では生息しているけど、出没する頻度は圧倒的に少ないそうです。
北海道では、いずれのゴキブリを見たことがないという人がほとんど。
長野県でも標高の高い場所ではゴキブリは自生できないそうです。

なので、冬の室内気温を長期間、マイナスの室温に保ち続ける。

それがムリなら、
家じゅうの湿度を低くし続けること。
巣を作るためには湿気が必要だということ。
特に夏場、
徹底的に、家じゅうの湿度を低くしてください。
室内に温度差ができると、気温の低い部屋の湿度が上がります。
なので、全館空調システムが必要です。
もちろん、結露が起きる環境ではムリ。
結露が発生してしまうような断熱性が低い家であれば、
家じゅう暖房しないほうがいいですね。

夏にはエアコンを使用するにも、徹底的に湿度を低くする除湿をしてください。
これも、全室同じように徹底的に除湿し続けることが必要です。

こういう環境を作り続けると、
ゴキブリは家の中に巣を作ることができなくなります。

がんばってください。

アバター

質問した人からのコメント

2018/12/1 23:57:37

ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cos********さん

2018/11/2602:10:14

人類の影響でゴキブリの進化が早まっているのは事実です。殺虫剤を使ったくせに逃がしてしまう無責任な人のせいです。殺虫剤が効かないゴキブリが増えれば当然増殖速度も上がります。

kan********さん

2018/11/2601:56:15

ひとつ気になったんですが、なぜ人間だけがヤツらを殺してる前提なんでしょう?普通に自然界の食物連鎖に組み込まれてますから、別に人間が一切殺さなくなったとしても個体総数にそこまで大きな変動はないと思いますよ?
ていうか、ヤツら人間が誕生する以前から居ますからね?もうその時点で人間だけがヤツらの天敵ではないと分かるってもんです。

syu********さん

2018/11/2512:42:22

最近は殺虫剤が効かないゴキさんもいらっしゃるので体内からの駆除しかないですよね
ゴキブリホイホイとかのやつで足を粘着部分にくっ付けても噂によると脚をちぎってでも逃げるらしいので
ホウ酸団子というものを作るとゴキさんが食べに来て勝手に死んでいくらしいです
メスのゴキさんはお腹にいっぱい卵を持ってる時があるのでよく新聞紙で叩いてますけどあんまりオススメしない撃退方法ですねw

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる