ここから本文です

音楽のプレゼン授業で「G線上のアリア」というクラシック曲についてプレゼンしよう...

アバター

ID非公開さん

2018/11/2523:23:38

音楽のプレゼン授業で「G線上のアリア」というクラシック曲についてプレゼンしようと思っています。

この曲を紹介する上で1番伝えるべきポイントや、この曲の好きなところなどがあったら教えてくれませんか!!!

閲覧数:
93
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eas********さん

2018/11/2611:06:26

「G線上のアリア」は後世に編曲されたものであること。バッハは「G線上のアリア」は作っていないということ。
バッハが作ったのは「管弦楽組曲第3番ニ長調 BWV1068」の第2曲「アリア」。「G線上のアリア」はハ長調。
原曲はトランペットやティンパニが入ってたりして、結構元気な曲です。
バッハの生前にはほとんど評価されませんでした。「G線上のアリア」としたから有名になったのです。
編曲したのは、アウグスト・ウィルへルミというヴァイオリニスト。
G線とはヴァイオリンの一番太い弦。柔らかく優しい音が奏でられます。ただし、この曲はG線だけで弾くことを目的に編曲されたってのは間違いみたい。
いろんなメディアで使われる曲ですが、私はヱヴァンゲリヲンを思い出してしまいます。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/12/223:38:00

    エヴァはクラシック音楽がたくさん出てきますね!

    ちなみに、管弦楽組曲第3番ニ長調BWV.1068から第2曲「アリア」は、
    これが最高だと思っております。

    フルトヴェングラー指揮ベルリン・フィル
    (1948年録音)
    https://youtu.be/MauSuOnJUdA

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/12/2 23:40:53

皆さん、素晴らしいご回答ありがとうございました。

相変わらず、同じ内容の質問・回答で自作自演を繰り返すチトセの回答が無かったのは残念です。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q131998823...

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ber********さん

2018/11/2612:38:06

じゃ、コレで、w
https://www.youtube.com/watch?v=dd5qtyt957Y&index=137&list=FLrvLgPy...
バッハは本当にけしからんと言うだろうか?
それともニガ笑いしてパイプに火を付けるのか、いや、葉巻なのだろうか、いや、コニャックか、酒でも呑まニャ やってられんニャ~www

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

may********さん

2018/11/2523:49:01

本当の曲名は

ヨハン・セバスティアン・バッハ作曲の
「管弦楽組曲」第3番より
「アリア」

ヴァイオリンのG線を使うのでそう呼ばれています。

自分で調べようよ。

好きなところは自分の好きなところでなければ、プレゼンで相手に伝わりません。

プレゼンの基本だけど。

先生だって、他人に教わった付け焼き刃はすぐに見抜きます。
教師バカにするなよ。
(元教師より)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる