ここから本文です

調理雑誌を立ち読みしていたら「だし汁」と書いてありました。 他の出版社の本で...

アバター

ID非公開さん

2018/11/2613:59:48

調理雑誌を立ち読みしていたら「だし汁」と書いてありました。
他の出版社の本でもおなじように書いてありました。
「だし」を漢字で書くと「出汁」だったように思います。

すると「だし汁」=「出汁汁」と言うことになり違和感を覚えましたがそんなものなのでしょうか。

閲覧数:
94
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

goo********さん

2018/11/2616:07:50

「出汁」と書いて「だし」と読むのは、「大和」と書いて「やまと」とか、「百舌鳥」と書いて「もず」とかと同じ、熟字訓(その漢字の組み合わせだけで使う読み)ですが、これはもともとが「出し汁」だったのです。つまり、「昆布や鰹節などを煮出して旨味を付けた液体」のことは「出し汁(だしじる)」と呼んでいたのです。更にその前に「煮出し汁」があったという説もありますが、そのへんは省略します。

さて、本来付くべき送り仮名が省略されるのは、昔はごく普通にある書き方でした。その結果、「植え木」より「植木」が、「届け出」より「届出」が、「落書き」より「落書」が、より広く使われる書き方になりました。同様に、「出し汁」も「出汁」と表記される方が一般的でした。
そして、「だしじる(出汁)」のことを略して「だし」とも呼ぶようになったとき、その表記を「出し」あるいは「出」にしたのでは何のことか分からなくなるという事情で、意味が分かるように、「だしじる」に使っていた表記「出汁」をそのまま残し、「出汁」で「だし」と読む熟字訓が出来たのです。

というわけで、「昆布や鰹節などを煮出して(略)」のことを「だし汁」と書くのは、誤りではありません。「だしじる=だし」なのであり、「だし汁」の方が古い言葉なのです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

kan********さん

2018/11/2616:39:32

あー、私もそこ引っかかります。「他人事」を「ひとごと」と読めず「たにんごと」と読んでしまうように、「出汁」で「だし」と読めないのでしょうね。

…「汁」がゲシュタルト崩壊してきました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

jea********さん

2018/11/2615:44:44

そんな物ですね
出汁 だけ書くと粉末だと思ってしまう人もいるのでわざとだし汁と書く時もあると思います
そのへんは その本の料理レベルに合わせているのでは?と勝手に解釈してます
サルサソースとか チゲ鍋とか
もおかしいけど普通に通用するしそんなもんかーと思ってます

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる