ここから本文です

最近、高カカオチョコレートにのポリフェノールが肝臓機能を高めると巷で話題にな...

tok********さん

2018/12/510:00:03

最近、高カカオチョコレートにのポリフェノールが肝臓機能を高めると巷で話題になっていますが、一様にカカオが70%以上、を前提に謳われています。65%や68%になると全く効果が無い、あるいは極

端に効果が減る、ということなのでしょうか? それともポリフェノールと同時に摂取してしまうカロリーとのバランスから、よりポリフェノール含有率の高いものを推奨する意味で70%を目安にしているだけなのでしょうか?個人的には60%代が好みです。例えば70%以上のものを1日25gくらい、と言われているところを65%のものを25gくらい摂ると7%程度カカオ量が少ないだけですが、これだと効果が7%減るどころか全く効果が無くなる、とか効果が半減するとか、と言うことなのでしょうか?

閲覧数:
4,955
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pai********さん

2018/12/615:51:12

肝機能・高血圧・便秘解消等にエビデンスが発表されています。
他の組合せは、半減・1/3・1/6・効果なしと、グループ分けで明らかに実証されていることです。
この 先生調べて下さい。

肝機能・高血圧・便秘解消等にエビデンスが発表されています。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「カカオ70 以上のチョコレート」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる