ここから本文です

銀行の金利の仕組みがいまいち分かりません。 ほとんどの銀行では年利が示され...

bun********さん

2018/11/2818:56:06

銀行の金利の仕組みがいまいち分かりません。

ほとんどの銀行では年利が示された上で日割り計算で利子が発生すると思います。

例えば、年利1%なら、それを365日で割った、0.0027%ほどが一日当たりの利子になると思います。

しかし実際にこの単純計算を行うと、毎日1.0027倍されるわけですから複利によって年利1%を越えてしまいませんか?

補足ちなみに0.0027%を356乗すると2.803973585・・・になります。
これでは元の年利1%をオーバーしてしまうと思うのですが。

閲覧数:
80
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jns********さん

2018/11/2819:07:25

貴方の計算は日割りの複利計算です。
実際は預金残高の日々の合計を365で割り1年の平均残高に対して年利1パーセント(例えば)の利息を付けることになります。

ちなみに 普通預金の利息は年に2回(半年分)に分けて入金されます。(3月と9月)

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sak********さん

2018/11/2922:49:19

さらに根本的な間違いというか%という概念を理解できていないようです。0.0027%の利息がつくというのは1.000027倍になるということですよ。

1%の利息がつくというのは1.01倍になることだというのは理解できますよね?

プロフィール画像

カテゴリマスター

bot********さん

2018/11/2917:26:41

銀行の利息は「利払い時」に

元本×年利率×日数÷365

で計算されます。

あなたの言うような複利になる余地はありません。

利息元加方式の自動継続の定期預金は複利運用されますが、毎預入期間ごとに上記の計算式で算出されます。
「利払い」が生じて初めて複利になるのです。

nop********さん

2018/11/2823:56:15

>それを365日で【割った】、0.0027%ほどが一日当たりの利子になる
ただしい表記は、
0.0027である。または0.27%である。
>実際にこの単純計算を行うと、毎日1.0027倍される
>ちなみに0.0027%を356【乗する】と
ただしい表記は、
0.0027である。または0.27%である。
ここがまちがい。なぜ356なの?

根本的はまちがい。一日当たりの利子である。これを【べき乗】してはいけませんがな!
一日当たりの利子は、365日で【割った】数字です。

365当たりの利子を求める=0.0027%を365【掛ける】と元の年利1%となります。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる