ここから本文です

クワガタの奇形…外殻や上翅などにできるコブについて

ton********さん

2018/11/2823:39:07

クワガタの奇形…外殻や上翅などにできるコブについて

※同時に別の質問をしておりますがお許しください。



私が飼っているヒラタクワガタの仲間の個体において、通算2匹ほど外殻や上翅にコブができました。まるで人間の皮膚にできる水ぶくれのような形のコブです。

ネットには私が調べる限り確信が持てる情報がありません。
なぜ出きるのでしょうか?

閲覧数:
42
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dy_********さん

2018/11/2908:49:01

羽化時に、体液を送り込んで翅を伸ばしますが、その際、体液の流動に何かしらの障害が生じた時に、体液が滞留しコブになります。
外骨格なので、時間が経てば固まってしまう為、体液が完全になくなってしまっても、コブは残ります。
この症状は、体液の流動により発生するので、羽化時に形状が変わる部分(上翅と後翅)だけにしか起こりません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる