ここから本文です

発射された銃弾が対象に与える力ってどのくらいなんですか?

nos********さん

2018/11/2920:24:03

発射された銃弾が対象に与える力ってどのくらいなんですか?

閲覧数:
69
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

m10********さん

2018/11/3000:23:20

銃創についての検証、、、

散弾銃で10年、大口径ライフルで20年以上
通算で30年来にわたり大物専門で猟をして
100頭超の鹿猪熊に与えた銃創を解体検証しています。

散弾銃では28グラムの弾を初速マッハ1程度
鉛無垢や銅弾を使用
ライフル銃では10グラムの弾を初速マッハ2.5超
フルメタルジャケットやフォローポイントや銅弾を使用

銃創の射入口はいずれも小さい穴にすぎません。

散弾銃の鉛弾は碁石状に潰れ体内に残ります。
銅弾では形状を保ったまま大型獣の体を貫通します。
損傷は弾が通過した軟組織と骨組織を砕いて
血管を通過すれば体内で内出血を起こし
重要な組織を破壊すれば獲物は止まり死亡します。

大口径ライフルのフルメタルジャケットや
フォローポイントの場合、射距離が近くまだ
初速を保っている場合は射入後に弾は衝撃で砕け
体内の浅い位置で散って止まり、その場で
即死させる事ができず逃げて行く事があります。
血をたどって追跡しますが朱色の動脈血であれば
ほどなく倒れていますが、赤色の血であれば
追いきれない程先へ行ってしまっています。

フルメタルジャケット弾でも
近距離や中距離では射入時の衝撃で
胴被膜はやぶれて鉛が体内に飛び散ります。
1000m付近でも弾速もマッハ1あり
それ以遠で撃たれてはじめて、
やっとフルメタルジャケットが
良心的な弾種と思えるぐらいです。

ライフル弾で程良い射距離の通常弾や銅弾であれば
弾は体内深く進行し、体内停弾であれ抜弾であれ
音速を大きく超えた弾から発生する衝撃波により
通過組織だけでなく周辺の広い範囲の骨や軟組織や
血管を爆破的に粉砕されますので頭部頚部胸部であれば
即倒となります。
イメージとしては高飛び込みの水中映像で
体より広い範囲に水中に空洞ができる様子ですが
高飛びこみは泡ですが衝撃波の空洞は真空的で
瞬時に戻ります。
胸部腹部に当たると体が一瞬バフッと膨れます。

頭部であれば射出側に血と脳が吹き
頚部であれば頸動脈出血と頸椎骨粉砕
胸椎腰椎腰骨に当たれば骨粉砕
横隔膜前胸部であれば心臓や肺が体内でバラバラ
胸腔内は血の海
横隔膜後腹部であれば胃や腸が腹内でズタズタ
複腔内は血と未消化物と糞の海

弾が体内停弾するとか
体外に抜弾するとか
どちらが良いか悪いかは
拳銃弾ではあるのかもですが
音速を超えるライフル弾
については愚問です。
体内停弾して射入口を圧迫止血しても
体内部の止血はできません。

狩猟の目的としては肉という事もあり
しっかり狙えるなら頚部を撃ちます。
胸部腹部臀部に当ててしまうと
肩肉腿肉背ロース等が衝撃波で
筋肉内血管がズタズタに切れて
赤黒くなってしまい食せなくなる為
猟犬の餌になり下がります。

対象が熊(当地ではツキノワグマ)では
頭部頚部に当てて瞬殺させないと
死ぬまぎわまで襲ってきますので危険です。

写真は熊の左ほほから
散弾銃の胴弾を撃ち込み
右後頭部に抜弾した頭骸骨です。
頭皮射入口は小さく、
頭皮射出口は卓球玉大でしたが
解体すると脳はほぼ全て射出側に抜けて
射出側の右後4割ほどの頭骨は大きく割れて
いました。
(頭皮内に残った骨は接着してあります)

銃創についての検証、、、

散弾銃で10年、大口径ライフルで20年以上...

質問した人からのコメント

2018/12/4 18:22:10

想像よりはるかに大きな力でした...怖いですね。皆さん回答ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2018/11/2921:28:05

日中戦争では日本兵が現地人を並ばせ小銃を発射して何人貫通
するか賭けて遊んだそうです。一発で4~5人程度が犠牲になっ
たそうです。


合掌するしかない・・・( ノД`)シ

日中戦争では日本兵が現地人を並ばせ小銃を発射して何人貫通...

プロフィール画像

カテゴリマスター

AirBorneさん

2018/11/2921:19:10

運動エネルギーは、数値として示しやすいし一つの基準とされます。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%94%...

一方で、ストッピングパワー(人が対象ならマンストッピングパワー)という考え方があり、対象をどれだけ効率良く破壊できるかという話しもあります。

これは、対象物と弾頭の材質の組合せで変化しますが、人体の様な柔らかい対象には、固い材質の弾頭(結果、対象を貫通する可能性がある)よりも、柔らかい弾頭(結果、対象に当たると弾頭が潰れて、対象に留まりダメージを与える)を用いるとかがあります。

例えば、古くはむき身の鉛の弾頭を用いたダムダム弾、現在だと、より効率良く弾頭が潰れるハローポイントとかありますが、こういう弾道は、マンストッピングパワーが大きいとされています。
残虐という事で、軍用では禁止されたりしてますね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/11/2920:45:28

運動量保存の法則というのが有って、撃った射手に掛かる反動より小さい力しか与えられませんが、(反動を殺す機能のある銃は除く)

弾丸の大きさ、重さ、形状、材質、当たった場所でも対象に与える被害の大きさは変わります。

エアソフトガンの威力?が1J未満に対し、実銃は22口径でも100J以上、対物ライフルでは10000J を超えるものがあります。

min********さん

2018/11/2920:34:22

物凄い力やで

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる