ここから本文です

ソ連 スターリンは自国民を大量粛清していたのは一体何故でしょうか。

hit********さん

2018/11/2920:51:53

ソ連 スターリンは自国民を大量粛清していたのは一体何故でしょうか。

閲覧数:
47
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mok********さん

2018/11/2921:43:07

自分が消されるんじゃないか?という恐怖心があった。
彼の育ったグルジアではグルジア人は虫けらみたいに処刑されてた。処刑するのがグルジア神学校の聖職者だった。彼は神も仏もいないと思うようになった。

ライバルたちの粛清。
人気者セルゲイ・キーロフの暗殺を皮切りに同志を粛清しだします。キーロフ暗殺に加担したとして元共産党員を公開裁判にかける。告発された内容はでっちあげだった。家族に危害を加えると脅されて嘘の自白をする。
これを皮切りに粛清の嵐が吹き荒れる。党幹部や秘密警察、軍への粛清。
自分よりインテリのトロツキー、ジノビエフ、カーメネフ、名門のトハチェフスキー元帥

残された関係者に復讐されるのじゃあるまいか?と恐れたスターリンは、その家族や友人まで逮捕した。この粛清で秘密警察では3000人が死亡、
軍に至っては第二次大戦より多くの者が命をおとした。
その後大テロルと呼ばれる一般国民への粛清が始まる。
民衆の中に密告者を紛れ込ませ、密告者には報酬を与えたので密告がエスカレートしていった。人人は疑心暗鬼となり少なくとも100万人が銃殺。
多くの者が強制労働につかされた。
学校教師に教会に行ってる子供の名を密告させる。教師は密告しないと自分が疑われるので密告してた。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tlk********さん

2018/11/2921:27:18

スターリンはロシア人でないのでロシア人を全く信用しておらずに少しでも反抗する徴候が有れば粛清して仕舞います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる