ここから本文です

交通事故の慰謝料について質問します。 車輌対車輌の事故で、10:0の被害者です...

akg********さん

2018/11/3010:07:12

交通事故の慰謝料について質問します。

車輌対車輌の事故で、10:0の被害者です。

ケガ等の体に関する慰謝料についてで、破損した車輌についての損害賠償の話とは別にお考えください。

・治療費(治療にかかったお金)
・通院費(通院にかかったお金)
・文書料(診断書の作成にかかったお金) 等

上記の支払いは保険から出るのは分かりますが、上記以外にケガの症状や通院等での精神的苦痛に対する慰謝料というのはもらえるのでしょうか?

もらえるとしたら、どのような基準で金額が決定されるのでしょうか?

ちなみにケガの程度は、むち打ちによる首と腰の痛みが、2~3ヶ月程度ありました。

また、下記の項目は、今回の事故では該当はありませんでした。

・入院雑費(入院時に必要となったお金)
・休業損害(会社を休むことを余儀なくされた場合のみ(主婦業も含む))
・後遺障害慰謝料(後遺障害認定された時にのみ支払われる慰謝料)
・後遺障害逸失利益(後遺障害がなければ得られたであろう収入に対する請求)

閲覧数:
386
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mat********さん

2018/11/3010:27:42

加害者の自動車損害賠償責任保険(自賠責=強制保険)から上限額120万円が補償されます。自賠責で補償される内容は、治療関係費+文書料+休業損害+慰謝料です。慰謝料について、回答いたします。具体例で説明いたします。11月1日に事故が発生し、当日から診療を受け、11月30日迄、通院した。その間の通院回数=20回とします。通院の期間=30日、通院の回数=20回です。通院の期間と通院の回数×2を比較し、少ない方に@4,200を掛けます。この例では、30<40なので、30×4,200=126,000円が支払われます。自賠責においては、補償の優先順位があり、治療関係費>文書料>休業損害>慰謝料です。120万円を超える補償金額は、加害者の対人賠償保険へ請求することになります。以上、失礼いたしました

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tan********さん

2018/12/109:38:08

治療中に気にする必要がないことです。

治療が必要なら、医師の指示に従い治療に専念すればよいだけです。


それとも、あなたの治療目的が完治以外ですか?

hag********さん

2018/11/3010:23:38

自賠責基準だと
①治療期間×4,200円
②通院回数×2×4,200円
①or②の金額の少ない方が支給されます。

治療期間90日、通院回数50回の場合
①90日×4,200円=378,000円
②50回×2×4,200円=420,000円
①<②なので、①が適用されます。

ご自身が任意保険に加入しており搭乗者傷害特約に入っていると
通院回数×いくらか(5,000円くらい)をお見舞いとして
ご自身の任意保険から支払われます。

ご自身の任意保険の加入状況もご確認下さい。

nik********さん

2018/11/3010:18:50

自賠責基準

任意保険基準

裁判所基準

がある

mur********さん

2018/11/3010:12:46

主さんが考える慰謝料に該当するものに支払いがあります。

悪知恵的ですが、通院回数や入院日数に応じて加算されていくので、気になることがあれば、通院しておいたほうが良いですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる