ここから本文です

寺院参拝時の手水舎と香炉について、 友人と浅草の某有名寺院に行ったとき、友人...

アバター

ID非公開さん

2018/12/100:14:52

寺院参拝時の手水舎と香炉について、
友人と浅草の某有名寺院に行ったとき、友人は手水舎をスルーしてお線香だけ香炉に立てて参拝していました。

友人に言わせれば「忘れたわけじゃなく、お線香の煙には浄化の効果があるから、それで十分なんだ」と言ってました。
友人は寺巡りの時は常に数珠を持ち歩く仏教マニア?です。
そんなものでしょうか?本当は忘れただけじゃないのでしょうか?

閲覧数:
30
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dep********さん

2018/12/107:15:49

香炉の清めだけという理屈は無理があります。

仏教より先に日本には神道があり、神話の中に水の清めがある土壌があるので、

香炉も手水もどちらも重要と考えます。

また日本の仏教は、どっぷりと神道の影響を受けてますので、水で口や手を清めるというのは、とても重要で省略すべきではないと思います。

*収獲した野菜を洗わずに焼いて食べ「熱で殺菌されているからOKだ」と言ってるようなものでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる