ここから本文です

最近、永久磁石(片面2極型)と電磁石を利用した永久コマを作りました。

ark********さん

2018/12/121:09:40

最近、永久磁石(片面2極型)と電磁石を利用した永久コマを作りました。

下の回路図において、リードスイッチを作動させていない時、LEDは発光していませんでした。これは何故でしょうか?また、この時電磁石に永久磁石を近づけると、永久磁石は電磁石の磁界の向きに力を受けました。リードスイッチとLEDには電流が通っていないのにもかかわらず、電磁石は磁力を持つのでしょうか?

素人にも理解できるような説明を頂けると幸いです。もし上記の結果が何かしらの原因による誤認識だったらご指摘お願いします。永久コマの原理については理解したつもりでいます。

電磁石,永久磁石,リードスイッチ,永久コマ,磁界,疑問点

閲覧数:
60
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kir********さん

2018/12/213:51:37

〔永久ゴマで、永久磁石を近づけたときに、永久磁石が電磁石から力を受けた理由〕

永久磁石からの磁界により、リードスイッチがONになったためと考えられます。
疑問点などがあれば返信してください。

  • 質問者

    ark********さん

    2018/12/214:42:55

    永久磁石は電磁石の磁界の向きに力を受けたのではなく、コイルの軸となる部分の金属と引き合っていた事が分かりました。
    もう一つの疑問なのですが、あの回路では電流を流したとき、リードスイッチを永久磁石でONにするとLEDは発光するのですが、そうでないときは発光しません。リードスイッチとLEDが並列になっており、リードスイッチ側が途切れているとLEDは何故発光しないのでしょうか?

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/12/2 15:20:56

とても良く理解できました!ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる