ここから本文です

生後二ヶ月の赤ちゃんの予防接種について質問させてください。

アバター

ID非公開さん

2018/12/513:58:30

生後二ヶ月の赤ちゃんの予防接種について質問させてください。

本日初めて行く小児科で予防接種を受けました。
病院も予防接種も初めてなので分からなかったのですが、
受付で問診票の記入→診察室で体温測定→注射
という流れでした

疑問だったのが、聴診器をあてたりしないのか
また、予防接種にあたりアンケートのようなものを記入したのですが
気になる点もあったため、はいかいいえで答えるところを空欄にしたり
予防接種について質問があるかというところを、はいに丸をしたのですが特に聞かれず…

近くの口コミの良い病院を選んだのですが、不安になりました。
小児科医で子どもの顔を見れば、聴診器や喉を見たりしなくても分かるものなのでしょうか?


ついでに、おしりも少しかぶれていたので
そちらの診察も事前にお願いしていたところ、
写真を見せてきて、こういう状態じゃないですか?と聞かれるのみでした。
実際にかぶれたところを見てもらわずに塗り薬を処方されましたが、こちらも大丈夫か不安です。


不安にならないよう、次回から病院を変えようか迷っていますが、皆さまのご意見をお聞きしたいです。

閲覧数:
402
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aga********さん

2018/12/514:15:42

予防接種の時に聴診するかどうかは小児科によりますね。
何ヵ所かの小児科に行きましたが、ほとんどの小児科は聴診しますね。
聴診しないところもありましたが。
問診票で問題なく、熱がなく、見る限り元気な場合は聴診を省く小児科なのかもしれませんね。

おしりのかぶれについては、見ない医師は信用できません。きちんと診て判断してほしいので、もうそこの小児科には行かないですね。
かぶれなら皮膚科で診てもらっても良いですよ。

混んでいる小児科だと、問診票やアンケートの中まで細かく見ない(見落とす)ことはあります。
気になることは、聞いたほうが良いですよ。

クチコミは信頼できる人から聞いたのですか?
ネットの情報なら、誰が書いているか分からないので信用できません。もしかしたら、その小児科の身内が書いてるかもしれないですよ。
信頼できるママ友にいろいろな小児科の情報を聞くのは良いと思います。

近くに他の小児科があるなら、他の所に行くのも良いと思います。自分に合うところを選んでください。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/12/514:27:17

    口コミはネットの情報です。
    ネットは信用しきってはいけないと分かりつつ、同じ地域に知り合いもいないのでネットに頼ってしまいました。

    やはり多くの病院が聴診するのですね。今後の参考にさせて頂きます。
    私もかぶれを見ずに薬を処方されたもので、それを使って良いのか迷っています。
    すごく近くではないですが、他の小児科もあるので、次回は違う病院へ行くことも検討してみます。
    回答ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fra********さん

2018/12/611:24:54

予防接種反対の人がいるようですが、気にしないようにしましょう。

テレビで患者の様子を診ない医者はヤバイと言っていましたよ。
うちの子の通う小児科や皮膚科、耳鼻科…全て直接我が子の様子を診てくれていますよ。
もちろん予防接種のときも聴診器当てて胸の音聞いたりお腹さわって様子を確認したりしてくれます。

子どもに何かあってからでは、遅いので、次から違う医者にかかることをお勧めします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

qua********さん

2018/12/610:57:22

病院というのは対症療法屋の薬物専門店です

子供のワクチンに関してですが
そもそもワクチンに予防効果はありません

重症化を防ぐと言われますが
ワクチンで防いだのか?
免疫力で防いだのか?
それらを調べる手段などありません


ワクチンの歴史において
ワクチンの導入で感染症患者が減少したのではなく
インフラ整備による衛生面と栄養面の向上で
感染症患者数が減少したのです

http://kozawa-iin.sakura.ne.jp/img/gurafu.jpg

ワクチン開始は患者数の減少後です

日本のワクチンは
日米年次改革要望書により
米国製薬業界の強い圧力により勧奨が求められ
米国の為に接種させられているだけに過ぎません

エビデンスは製薬会社が御用学者を数億単位で雇って
捏造・改ざんされたものが正当化されているだけです

ワクチンは約150種類の添加物などが
直接血管内に直接入ることで排除出来ずに
免疫抑制をかけて、感染症の慢性状態を作り出します

ワクチンは Th2 サイトカインを増やし、Th1 サイトカインを抑制して
子供の体内でIgE抗体の産生を増加させ
ぜんそく、アトピーなどのアレルギー反応を誘発するので
アレルギーや喘息・アトピー
自閉症・発達障害の原因になるのがワクチンです

そもそも
患者もいない
自然治癒もする
対処療法でも治る
副作用のリスクがある

何故そのようなワクチン接種が必要なのでしょうか?

予防とは感染しない自己免疫力の向上です

赤ちゃんにとっての予防は母乳の質で決まります


ワクチンがあぶない!

https://www.youtube.com/watch?v=rxMO7U5YDl8


【インフルエンザ】

インフルエンザワクチンに効果がないうことを立証する
有名なレポートに前橋医師会のレポートがあります

児童の予防接種事故をきっかけにして
集団接種を中止した前橋市は、研究班を立ち上げ
5つの市で計75000人を対象にして6年間にわたり
インフルエンザワクチンの疫学調査をした結果
ワクチン接種の有無で罹患率が全く変わらず
ワクチンが何の効果も示さないことが証明されています

以降、定期接種から任意接種へと変更されたのが歴史的事実です

92年12月、予防接種禍集団訴訟の東京高裁判決で
原告が勝訴し厚生大臣は陳謝しています

93年12月、厚生省は「有効性がないことを理由に
93年12月14日幼児・学童へのインフルエンザワクチン強制接種制度を廃止

厚生省は、30年間も全国民の子ども、孫たちを
有害無益なワクチン接種の犠牲にしてきたことを公式に認めています



【日本脳炎】

2012年11月1日から3か月の副反応報告では
報告数41件、うち重症は11件にのぼっています
同年には接種後に2名の死亡者が出ています
これに対して、2012年に、日本脳炎を発症した子供はゼロ
発病者よりもワクチンによる犠牲者の方が多くなっています

日本脳炎ウイルスはリンパ節で増殖し血中を流れていきます
しかしこの時点で抗体を体内で作れるため自然治癒します


【ヒブワクチン】

ヒブは特におそろしい菌ではありません
健康な子供の喉にも見つかる常在菌です

ヒブワクチンの接種後に健康状態が悪化し
死亡した例が、2012年秋~2013年3月にかけて国内で7例も報告。

幼児にはいくつものワクチンを同時接種します。
同時接種のために、どのワクチンが原因かわかりにくくなり
亡くなった理由はほとんどが乳児突然死症候群という
原因不明の疾患のせいとされてしまっています


【ロタワクチン】

ロタは脱水症状に気をつけて通常1〜2週間で自然治癒します。

ロタウイルスのワクチンとして米国で認証されているワクチンの一つ
『ロタリックス』は「豚ウイルス物質に汚染している」ため
医師は使用を停止するようにと
米国連邦健康当局が勧告を出したことをCNNレポートが伝えています

2008年にFDAによって承認された
グラクソスミスクライン社が製造する
ロタリックスワクチンはすでに世界で3000万人
米国だけでも100万人に接種されています

FDAが新しい技術を使って
ワクチンにウイルスが混入していないかを調べたところ
グラクソスミスクライン社の製品に汚染物質が見つかり同社に伝えています


【肺炎球菌】

肺炎球菌は、人の鼻やのどなどに常にいる常在菌です
肺炎球菌による細菌性髄膜炎で
乳幼児が亡くなるのは年間1人または2人です
対して、2010年11月の接種開始時から2013年3月までに
18人もの接種後の死亡者を出しています

厚生労働省ファクトシート

肺炎球菌ポリサッカライドワクチンファクトシート
PPSV23ニューモバックスNP

諸外国からの報告では
肺炎球菌性肺炎に対する予防効果は見られなかった。

13価肺炎球菌コンジュゲートワクチンファクトシート
PVC13プレベナー13
市中肺炎(日常生活肺炎)に対する予防効果は示されていない

審査結果
本剤が肺炎球菌による感染症を予防する効果を
どの程度有するのか明らかでない



【BCG】

結核は現在では死の病ではありません。
また、菌を持っているだけなら人にはうつしません。
ところがBCG接種の副反応と考えられる骨炎などは増加しています

BCGワクチン接種後に骨炎等が発生するリスクは
3,300~108回接種して1回程度であるとされています
0~4歳児の人数が500万人なので
結核になる確率よりもBCGワクチン接種後に
骨炎になる確率の方が100倍高いのです

1979年にインド南部で開かれたBCG評価の裁判では
ワクチンはバチルス性結核には予防効果がないという事実が公表

これはインド医学研究協議会(ICMR)が
世界保健機構(WHO)と米国の協力を得て
1968年から徹底した調査を行った結果
インド政府はWHOの専門家とも度々協議し
調査完了後1年程してから公表した公表文書には
BCG接種を受けたグループの結核発病率の方が
接種を受けなかったグループよりも僅かながら高かったと示されています

BCGワクチンはアメリカ初め欧米では殆ど接種されていません



【四種混合(ジフテリア、百日せき、破傷風、不活化ポリオ)】

四種混合に含まれているジフテリアは、日本でかかる人は年間2人
現在では抗生物質ですぐに治る病気です。
また、百日せきは死に至るような危険な病気でもありません
破傷風の患者数も、日本人1億3000万人のうち
120万分の1、宝くじに当たるような確率です
世界のほとんどの国でポリオは根絶宣言が出されました。
日本では1981年以降、ポリオの患者は一人も出ていません


【MR(麻疹、風疹)】

現在の日本では麻疹にかかって命を落とすことはまずありません
2004年以降、子供にはしかによる死者は出ていません
また、風疹は「3日ばしか」といって軽い病気です
近年MRワクチンを打っていても麻疹や風疹にかかる人は増加

イスラマバード市内の病院は
運ばれてきた麻疹の子どもたちの50%以上は
以前に予防接種を受けていました

Tabish Hazi博士は、暗黙的にワクチン接種プログラムは
予防接種の効果がないことを述べる
重症化の予防効果もないと公言しています

2012年感染症研究所HPより
麻疹に罹った人の66%は麻疹ワクチンを接種済
風疹に罹った男性の76%は風疹ワクチンを接種済
女性の65%は風疹ワクチンを接種済


2010年に虚偽の申し立ての訴状を提出した
メ〇ク社の2人の科学者によると
ワクチン製造業会社Merckは
意図的にその流行性ワクチンの検査データを改ざんし
血液サンプルに動物抗体を加え
実際にそれを培養したワクチンを販売し
結果、麻疹および麻疹の流行を引き起こし
「95%有効」と考えているワクチンを購入した
政府および消費者に偽証したという詐欺の訴えを提出

http://blog.livedoor.jp/sagittariun/archives/3676168.html



【B 型肝炎】

B型肝炎のリスク因子は性交渉です。
0歳児から必要だと思いますか?
ワクチンは子宮頸がんワクチンで問題のMSD社製造のハプタバックス
どちらも遺伝子組み換えで作られ
添加物・アジュバンドには水銀・アルミニュウムが使われています
アジュバンドは動物の不妊剤としても有名です
~1996年
フランスの市販後医薬品安全監視に
200例の中枢神経脱髄性疾患(MS多発性硬化症)が報告

2004年Hernanらの論文で
遺伝子組み変えB型肝炎ワクチンと多発性硬化症のリスクは
「B型肝炎ワクチンの接種によりMSになるリスクは3.1倍に高まり
他のワクチンではこのような現象は見られなかった。」と発表

2014年11月、Dominique Le Houezecの論文
ワクチン出荷本数の推移に1年遅れて、
MSの発症報告が推移する。極めて強い相関がみられる

Jane Orient 医師の議会での発言
多くの子供にとって
B肝炎ワクチンの重篤な副反応のリスクは、B型肝炎のリスクの100倍


■ワクチンの有害物質

【チメロサール】
チメロサールは、成分の半分がエチル水銀です
水銀は神経軸索や脳細胞に損傷を与えます
(DPT、インフルエンザ)

【ホルムアルデヒド】
シックハウス症候群」の原因物質のうちの一つ
国際がん研究機関により
グループ1の化学物質に指定され発癌性
(インフルエンザ)

【アルミ】
免疫作用を働かせるためアシュバンドとしてアルミを使っています
アルミは脳に蓄積すると脳機能に影響を与えます。
(インフルエンザ、DPT、ビブ、肺炎球菌、日本脳炎)

【デオキシコール酸ナトリウム】
動物臨床で、脳関門の損傷、皮質体積の減少、神経細胞の減少
(ほとんどの生ワクチン)

【グルタミン酸ナトリウム】
脳で興奮毒になり脳機能を損傷
(ほとんどの生ワクチン)

【ポリソルベート(界面活性剤)】
脳関門の損傷、皮膚のバリア破壊
(DPT、ビブ、肺炎球菌、日本脳炎、インフルエンザ)



子供を守るのは親の知識です。

予防とはワクチン接種ではなく
日々の生活習慣の見直しや健康管理による免疫力の向上です

乳児にとっては母乳の質が最大の予防です

正しい知識を身に付けて強い子供に育てて下さい

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ma6********さん

編集あり2018/12/517:02:03

うちのかかりつけは
胸の聴診器と喉を見ます。

友人のかかりつけは 背中にも聴診器を当てるそうです。

しかし予防接種について質問があるに○をしているのに何も聞かれないと言うことは
予診票なんて見ない病院なのでしょうね…

余談ですが、今回は予防接種のついでに被れを見てもらったと書いてありますが 今後は皮膚科を受診されるといいですよ!
小児科と違って風邪等がうつるリスクも減るし何より皮膚のスペシャリストが見てくれるので!
普段、そうされてたらすみません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ban********さん

2018/12/514:44:46

私は出産した産院で毎回受けていますが、聴診器をあてるという発想がありませんでした。
自分も予防接種の時は聴診器あてられないし、思い返しても小学校の時から予防接種のときはあてられた記憶がなかったので。

だから事前に問診票の記入があるのでは?
お母さんが見て体調が悪くないかどうか、これまでの病気の有無など。それに加え熱がなければ予防接種をしても良いという判断なんだと思います。

うちの産院では事前に役所から配布される予防接種票一冊渡され、受けるたびに毎回自分で事前記入をして持っていきます。その問診票は受付で事務さんが確認→熱をはかります。順番に予防接種を受け、次回の予約をして帰るという流れなので、私は時間が短く済んで子供に負担がなくて良いなと思ってました。特に1歳になるまで予防接種たくさん受けないといけないのに、毎回聴診器あてて喉見て、具合悪くないですかー?なんてやってたら相当待たされるだろうなと思います。なのである程度流れ作業の方が助かります。

また、気になる点があったり、質問があるかをマルにしたなら、打たれる前にお母さんから『すみません、気になる点があるんですけど...』などと声かけをすればよかったんじゃないでしょうか。写真を見せられてもそのときに『よくわからないので実際に見てください』と。それを言ったのにもかかわらず応じてくれないようであればかなり問題がある病院だと思います。

確かに病院にも見落としたりの不手際があったとは思いますが、疑問や不安に思ったのならその場で聞けば解決できることばかりなので私ならその場で聞きます。聞いた後の対応が悪いなら病院は変えます。子供を守れるのはお母さんなので少しでも疑問や不安に思ったことは今後はお母さんがしっかりした方がいいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

min********さん

2018/12/514:13:36

うちのかかりつけは、必ず聴診器あててました。たしか。

かぶれに関しても状態は見ますね、必ず。

とりあえず、もう一度行ってみて同じ対応であれば違うかかりつけ探します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる