ここから本文です

社労士開業について 今年社労士試験に合格し、来年事務指定講習受講後に開業を検...

fas********さん

2018/12/514:09:23

社労士開業について
今年社労士試験に合格し、来年事務指定講習受講後に開業を検討しています。
私の属する県の社労士会は成り手不足で、供給過剰になっておらず新規参入を歓迎しています。

積極的に県の社労士会がセミナー等を開催し、新規参入を促している状況です。
社労士開業して直近3年、4年で廃業した者もおらず、供給過剰になっていないというのは
あながち本当なのかもしれないと思っています。新規参入するマーケットしては、いい土壌なのではと考えています。

その上で、心配なのは開業1年、2年までの生計費をどう建てていくかということです。
派遣登録やアルバイト、行政協力等なんでもやるつもりでおりますが、現在の収入を捨てて
家族を養うまでの期間どのように生計をたてていけばいいのかが心配で“よしやるぞ!!”という気持ちにはなれない状況です。

開業社労士として旗を掲げた皆様は、どのようにして生計を立てていたのかを教えていただきたいと思いご質問させていただきます。宜しくお願いします。

閲覧数:
360
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

鈴木圭史さんの画像

専門家

鈴木圭史さん

2018/12/815:20:08

いろいろな考え方があると思料します。
私が考えるのは社会保険労務士業務以外(行政協力はかまわないですが)はやらずに1年くらい無報酬でも切り抜けれるくらいの預貯金を作ってからのほうがいいでしょう。
社会保険労務士でもその他の事業でも起業するということは現状をいったん捨てるという意味が大きいです。
いったんすてないと新しいものは入ってこないように感じます。
慎重になるのは十二分に理解できますが、勢いも必要ですよ。

ご質問とは少しずれた回答かも知れませんが、参考まで。
明るい未来のために事業の発展を祈念しています。

回答した専門家

鈴木圭史さんの画像

鈴木圭史

社会保険労務士

労務リスクの改善のプロ

関西弁で丁寧に対応する社会保険労務士です。 労働相談/過労等の疾病・過労死の労災申請・障害年金申請代理 派遣元責任者講習講師/労働局・労働基準監督署等の監査立会業務 派遣業・職業紹介業の許可申請業務 当事務所では社会保険労務士資格取得希望者を募集...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる