ここから本文です

投票受付終了まであと4日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

性能表示には耐震等級というものがあり、 「構造の安定」という項目があります。

ras********さん

2018/12/610:04:07

性能表示には耐震等級というものがあり、
「構造の安定」という項目があります。

質問ですが、
耐震等級(倒壊等防止)
耐震等級(損傷防止)
の2種類ありますが、どのように区別されているのでしょうか。
よろしくお願いします。

閲覧数:
36
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

cbn********さん

2018/12/812:33:33

①、国交省告示による日本住宅性能表示基準で、新築住宅に係る表示
すべき事項たが、建築基準法とは別で性能評価機関で適合証明がない
ものは同等標準とあり、保険や税制控除はならないので注意を要する。

②、質問の耐震等級で地震に対する構造躯体の損壊や崩壊のし難さか
ら、建築基準法が求める基準を耐震等級1倍以上と1.25倍以上の等級2
、1.50倍以上の極めてまれな地震でも倒壊や崩壊しない等級3迄ある。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる