ここから本文です

いまのようにネット配信で一曲づつ買える時代でなかった80年代後半~90年代では、

sue********さん

2018/12/914:33:32

いまのようにネット配信で一曲づつ買える時代でなかった80年代後半~90年代では、

過去の音源を集めて作れるベストアルバムは、
作成コストをかけずに売り上げも見込める美味しい商品だったのでしょうか?

閲覧数:
40
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mi_********さん

2018/12/923:55:18

昔からそうでしたが、特に注目を浴びたのが94年リリースの竹内まりやの「impressions」が302万の大ヒットをしたことにより、BEST系が大きく注目を浴びました。
シングルを出して、オリジナルアルバムを出して、更にBESTを出すと言う手法。
08年には再び竹内まりやが3枚組の「Expressions」が83万という売上を叩きだし、採算度外視の「オールタイムBEST」が今現在も色々なアーティストがリリースしています。

中にはアーティストの意向関係なく、レコード会社の意向で勝手にリリースされるケースもありました。
現在でも、多くのベテランアーティストが、普通にオリジナルアルバムを出すよりも売れるのでBEST系を好む傾向にあります。

B'z BEST系だけで約1500万枚も売っています。
97年「FLASH BACK -B'z Early Special Titles-」99万(レコード会社が勝手にリリースしたもので、非公式)
98年「B'z The Best “Pleasure”」513万
98年「B'z The Best “Treasure”」443万
00年「B'z The “Mixture”」149万
02年「The Ballads ~Love & B'z~」171万
05年「B'z The Best “Pleasure II”」119万
08年「B'z The Best “ULTRA Pleasure”(2枚組)」98万(DVD付には未公開Livei映像)
08年「B'z The Best “ULTRA Treasure”(2枚組)」61万(CD付の方にはDisc3には新曲1曲収録・DVD付の方には(当時)未公開Live映像)
13年「B'z The Best XXV 1988-1998」58万(DVD付にはPV集)
13年「B'z The Best XXV 1999-2012」57万(DVD付にはPV集)

Mr.Children (あまり重複が無い)600万以上売っている。
01年「Mr.Children 1992-1995」240万
01年「Mr.Children 1996-2000」182万
07年「B-SIDE」47万(カップリングBEST)
12年「Mr.Children 2001-2005 <micro>」111万
12年「Mr.Children 2006-2010 <macro>」119万

Dreams Come True
97年「BEST OF DREAMS COME TRUE」217万(レコード会社側が勝手に出した
非公式)
00年「DREAMS COME TRUE GREATEST HITS“THE SOUL”(2枚組)」236万

03年「DREAMAGE-DREAMS COME TRUE“LOVE BALLAD COLLECTION”-(2枚組)」40万(コレクションアルバム)
03年「DREAMANIA DREAMS COME TRUE~smooth groove collection~(2枚組)」17万(コレクションアルバム)
(09年「DO YOU DREAMS COME TRUE?」67万(初回盤AにBEST盤付))
11年「THE SOUL FOR THE PEOPLE~東日本大震災支援ベストアルバム~」(チャリティアルバム)9万
15年「DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム(3枚組)」約90万くらい
16年「DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム(3枚組)」約20万

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mia********さん

2018/12/917:07:54

下の尾崎豊の『昨夜眠れずに欲望と闘った』CDは直径8cmというミニサイズでした、今のシングルは当時『マキシシングル』と呼ばれ、シングルチャートに入れるか否か論争が勃発、この時間を『オリコン時空の歪み』と云い、それまであった『12インチシングル』(レコード)の扱いと共に、時代の流れを感じる一幕であった事は、まるで昨日の事のようです、ベストアルバムと言えば、『短命に終わるアイドル』の象徴みたいなもので、カセットで聴ける世代から中心に広がり、未発表、ボーナストラックを盛り込んで、新たなCD文化にバトンタッチしたものと感じた次第です。

per********さん

2018/12/914:59:32

現在とあまり変わらなかったと思います。「シングルCD」というものがありましたから。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる