ここから本文です

抵当権の抹消?

use********さん

2018/12/914:41:24

抵当権の抹消?

突然、司法書士事務所から書留郵便がありました。

内容には、下記の書類が添付されていました。

法務局 発行 平成30年9月
当方が全く聞いたことがない地番について
当方の曽祖父(すでに死亡)が、建物について、抵当権を所有
どうやら、大正10年に 金1000円の担保の意味で抵当権をカタに取っていたようです。
今回、相手方(甲)の子孫が、土地、建物を処分するにあたり、司法書士に依頼したようです。
現在、当方側(乙)の相続人は7名、それぞれに同様の書類が郵送されたようです。事実としては、
1 その1000円が返済されたかどうかも不明。
2 当該、地番の場所は、戦災で焼けており、該当建物がそもそも存在しないはず。

質問
1 世間にはよくありそうなことですが、どのような処理が行われるのでしょうか?

2 今回 司法書士事務所から届いた書類には、希望として、一旦、相続して、抵当権の抹消に同意して欲しい とのことなのですが、こちら側として、最低限、印鑑証明を取りに行くための手間と手数料が必要になるわけですが、それは当方の義務と考えるべきものなのでしょうか?

閲覧数:
166
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

zac********さん

2018/12/917:25:19

1.抵当権の相続登記と抹消登記が行なわれます。
途中の相続人が一人ずつなら省略できる部分もありますが、複数だときちんと処理する必要があります。

2.希望なので義務ではないわけです。ただ、希望に応じない場合、相手方は1000円に関して曽祖父上の時代から今までの利息を計算して合計額を供託し、抹消する必要があるので、結構な手間がかかります。
印鑑証明書を取る手間どころじゃないんですよ。

  • 質問者

    use********さん

    2018/12/920:29:59

    法務局の書類によれば
    権利部(乙区)
    債権額 金1000円
    利息 なし
    とありますので、
    現在もまだ、返済されてないとしても、1000円なのでしょう。
    今回、当方が驚いたのは、事前連絡等もなく、
    司法書士事務所が当方の印鑑証明と「抵当権解除証明書」に捨印付きで押印のうえ返送を求めてきたからなのですよ。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

men********さん

2018/12/1008:00:43

うーん、他の方が抵当権移転する言ってますが、大抵の場合は移転しないし、また、他の方が供託と言ってますがそれも今回のケースで使える・使う意味があるのか疑問です。

さて、はんこ代とか手間賃と言う話についても貴方には先祖から引き継いだとも言い得る抹消義務があると私は考えています。もちろんそれに反して協力しないのは事実上は自由です。ただ、その場合は貴方に対して登記手続きを義務付ける訴訟が提起され、99%貴方が負けて訴訟費用も負担する判決が出ると考えられます。もっとも、訴訟費用だけについて強制執行する人の割合は少ないですが、まあ無いとは言えないので協力頂くのとどちらが安いか、と言うところでしょうか。また、貴方が専門職を雇うとしたらその費用も貴方が負担するものです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mnb********さん

2018/12/918:34:09

抵当権の相続に関しては、
法定相続分で登記する場合は、
印鑑証明書も不要です。

抹消に関しても、
新しい登記済証が交付されるので、
印鑑証明書は不要です。

よって、質問者の印鑑証明書は不要です。

完全に時効消滅しているので、
厳密な本人確認も不要と思われる。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tan********さん

2018/12/916:40:57

1 相続登記をするにあたって,戦災で焼失した建物の滅失登記をする必要があります。その滅失した建物に設定された抵当権は,建物の滅失により法的に消滅します。なので,滅失登記の際,抵当権者の承諾等は必要ありません。
しかし,抵当権が消滅しても,被担保債権が消滅するわけではないので,被担保債権をめぐる爾後のトラブル防止のために,法務局では抵当権者が納得しているかを事実上確認することが多いようです。
相手方の手続をスムースに行わせてあげるためには,承諾した旨を書面化してあげるのが親切です。

2 上記のように,抵当権者の承諾は義務ではないので,少なくとも経費を要求することは不当ではありません。おそらく,相手方の司法書士としても,「義務なんですか?」などと聞かれたら経費と手数料を支払う話を持ち掛けてくるのではと思います。

bot********さん

2018/12/915:16:49

それは義務ではないでしょうが、協力してあげた方が親切とは思います。

こういうケースでは「判付料(手間賃)」として5,000円から10,000円を受領するのが一般的です。

他に実費が必要になる場合は相手に相談すると良いでしょう。

当然に債権額の1,000円も、弁済が不明であれば請求することは可能ではあると思います。
今の価値に直すことはできないので、あくまで1,000円ですが。
(そんなことを言うかどうかはご自身でご判断ください)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる