ここから本文です

王道進行4536の3はTかDか? よく言われるJ-POP王道進行(key=C) FM7-G7-Em7-A...

cla********さん

2018/12/920:30:13

王道進行4536の3はTかDか?

よく言われるJ-POP王道進行(key=C)
FM7-G7-Em7-Am7
の場合で、IIIにあたるEm7はトニックとドミナントどちらにあたるのでしょうか?

III(Em/Em7)はトニックかドミナントか、色んなところで議論を見てきましたがどうやら完全な決着はついてないように思えます。

この王道進行の4536の3もトニックかドミナントか人によって解釈が異なるのでしょうか?
音楽理論に詳しい方よろしくお願いします。

閲覧数:
185
回答数:
8
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

blu********さん

2018/12/1022:17:25

「代理コード」の説明でトニックはⅥ、ⅢでドミナントはⅢなどと書かれているものがネット上にはいくつかあり、それが大きな誤解を生んでいるのではと思います。

「代理コード」とは和音の構成音が似ているから置き換えることも可能なコードだと思っています。

しかし、置き換えられる場合があるコードであるということと、そのコードが機能和声においてトニックやドミナントの機能を持つかということは全く別の話です。なのにそこがごっちゃになって混同されているように思います。

そもそも「トニック」(主和音)とは何なのでしょう?

通常、ハ長調のメロディーにおいては「ド」の音が主音になります。だからメロディーの最後は主音である「ド」で終わるのが基本です。その主音で終わることで本来の居場所に落ち着いたという感じを受けます。もちろん例外もあって、あえて完全に落ち着いた感じを出さない、まだ続く感じを出したい、余韻を残したいためにあえて主音以外で終わる曲もあります。結局それも主音で終わることによって完全な終止感を得られるという前提があってこそのことです。

和音も同じで、曲の途中でも「トニック」(主和音)の箇所が安定感があり、メロディーと同じく、コードも「トニック」で終わるのが基本であり、それが最も終止感が出る形です。言うならば、自分の家、本来の場所に帰って来たというような感じを持ちます。
このような安定感、終止感をもたらすことこそが「トニック」の機能だと思います。

では、ハ長調においてAmやEmが出てきた時にそのような感じを持つだろうか?ということなんです。
よく、主音である「ド」でメロディーが終わるの箇所で本来Cにすべき所をAmにする場合があります。もう一度、メロディーが終わる箇所を繰り返した時は本来のCで終わるというようなパターンです。(例:松任谷由実『守ってあげたい』)

本来Cにすべき所にAmを持って来るようなことを「偽終止」と言います。
でもその箇所で本来の場所に帰って来たというような終止感を持つでしょうか?何かしっかり終わっていない、スッキリしない物足りなさ、寂しさを感じます。

例に挙げられたFM7-G7-Em7-Am7のEm7の箇所も同じで、ここで本来の場所に帰って来たというような終止感を持つでしょうか?

Emはハ長調における主音であり、トニックであるCの根音でもある「ド」の音を持たないコードです。
ハ長調においてはメロデイーが主音の「ド」でコードがトニックであるC、ベース音が根音通り「ド」の時、一番安定感、終止感を持ちます。
Emにはこの重要な「ド」の音を持ってないのです。しかも主音の半音下で主音に進行したくなる導音となる「シ」の音を持つのです。この「シ」はドミナントであるGにとって重要な音です。
このEmにトニックの機能があるように思いますか?

ではEmに「ドミナント」の機能があるでしょうか?もし、「ドミナント」の機能があるのなら、ドミナントモーションである「G→C」の代わりに、「Em→C」を使ってもよさそうですが、「C→Em」のコード進行はよくみかけますが、「Em→C」の進行というものを見たことがほとんどないのです。ハ長調においてEmが出てきたとき、次にCに進行したい感じを持つでしょうか?

結局、「代理コード」とは和音の構成音が似ているから(機能は変わってしまうが)置き換えることもできるコードに過ぎないのに、機能和声におけるトニックやドミナントと同等の機能を持つかのような誤解をしてしまっているのだと思っています。

そして、そもそもこの「代理コード」がトニックか?ドミナント?などを考えることがいい曲を作るために役に立つとは思えません。むしろこういうコード進行をしたらこういう感じが出るという引き出しを自分の中に沢山持つことの方が創作において遥かに有益ではないかと思います。

質問した人からのコメント

2018/12/13 08:39:29

素晴らしい理論ありがとうございました
とても参考になりました
もっと色々書きたいところですが、ここでゴチャゴチャ書いてもアレなので簡単なお礼になって申し訳ありません

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pun********さん

2018/12/1012:01:30

トニックです。

メジャーキーのダイアトニックコードは以下の通り。
トニック:I, IIIm7, VIm7
サブドミナント:IIm7, IV
ドミナント:V7, VIIm7-5

hos********さん

2018/12/1004:49:55

>王道進行4536の3はTかDか?

普通はT(の代理)ですが、D(の代理)もあり得ます。

4536は、コード進行だけで見ると
「1645の逆循環(4516)の1を3に置き換えた」とか、
「451(SDT)の1を36に分割する形で置き換えた」
と解釈できます。
一方、1645が145の1を16に分割したと考えられるのと同様、
4536も「456の5を53に分割した」と解釈できる場合もあります。
決め手は作者の意図や、メロディがあるならその内容です。
例えばキーCで3のEm7は、メロディの主体(又は長めの音)が「レ」だったらDの代理、ただし作者がTの代理のつもりで使ったのならTの代理 ←って感じです。

ng_********さん

2018/12/1002:43:25

トニックに置き換えて成り立つならトニック。
ドミナントに置き換えて成り立つならドミナント。

プロフィール画像

カテゴリマスター

hid********さん

2018/12/1000:16:34

トニック では、ファ を含まず。
非トニックでは、ファ を含む。

mar********さん

2018/12/921:50:42

5から3に行ってるんだからトニックw

3から6に行ってるんだからドミナント。

んな事はどうでも良い・・・って思うのが聴き手。

さて・・・君は聴き手なのか講釈士なのか???

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる