ここから本文です

土地の相続について質問です。

cnr********さん

2018/12/1011:38:51

土地の相続について質問です。

被相続人は秋田の何もないような田舎に住んでいました。
私は代表相続人です。

被相続人名義の山林土地があることが判明しました。(被相続人の住む村で農地の換地処分などをやっている人のデータに出てきておそらく確実に被相続人名義の土地があると思います。もともとは村民で共同所有?していた山林で入会権で活用していた土地のようです。それを村民に分配したような形だそうです)

しかし、課税はされておらず納税もしてきてませんでしたので今まで気づきませんでした。他の人は課税されています。課税し忘れ?なのでしょうか。

今後は登記するか放置するかしか選択肢はないと思いますが課税を避けるため放置することも考えますが子供達の代などで迷惑をかける可能性もあるなと思い登記した方がいいのか悩んでいます。

課税されない土地は登記するべきでしょうか?また、登記した後課税はどうなるのでしょうか?

この質問は、30代に回答をリクエストしました。

閲覧数:
67
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

lol********さん

2018/12/1016:17:55

もしかして税がこないのは、面積が小さくて
課税標準額が30万未満なんじゃ
ないでしょうか。
建物の場合は20万未満が税金はきません。
ただし、その行政区において、他の不動産があれば
合算されてきますので、表面化してきますよ。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

zac********さん

2018/12/1016:29:19

被相続人名義の山林土地があることは、登記情報サービスとか登記事項証明書で確認できますので、まずそれを確定してください。

入会地だったのを共有物分割して各人名義にしたのであれば、被相続人名義だけ非課税とか課税基準未満というのも可能性が低いと思われますね。

他の人が課税されているのをどうやって確認したのかわかりませんが、面積に大きな差がないようであれば、そもそも被相続人名義ではない可能性もあります。

dam********さん

2018/12/1012:52:55

役所でまずは父親名義の不動産があるのか
確認すべきでしょう。
非課税でも不動産を所有していれば
名寄帳には記載されています。
記載されていて、評価額が低く非課税ならば
所有は間違いなく、登記するか否かはあまり無意味です。
役所は登記に関係なくその所有者が死亡し、相続人が
誰かは把握しています。将来、評価が上がり課税
するとか、放棄地の管理を要求するとか、公共
買収などの話があるとか、様々な可能性があります。
将来に備えて、あなたが相続登記しても誰も
反対はしないし、協力すると思います。
もし名寄せにもないなら、そんなデーターは知らないで
よいと思います。幸い課税もされていないのですから
入会権もないし共有もしていないと主張すれば
よいと思います。

tan********さん

2018/12/1012:37:32

相続放棄ではなく放置なんですよね
だったら、放置したって課税されるものは課税されます、相続人を探してあてて課税してきます

もちろん免税点以下なら課税されませんが、他の人が課税されているのは、免税点は同一市町村内にある資産(土地)の合算で判断しますので、他に土地を持っているからでしょうね

jin********さん

2018/12/1012:06:39

利用せずに荒れたままなので評価が低いのかも知れません。
私も非課税の山林を所有していましたが、今は課税されています。
土地の固定資産税は元々評価額30万円以上のときに課すものですが、市町村の財政状態では免税点を引き下げる事が可能です。また、クルマを入れる道を付けたり、小屋を建てたりすると土地の評価が変更になって免税点を越えることがあります。でも、課税割合は1.4%なんで、50万円に評価替えされて税額七千円。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる