ここから本文です

近鉄バファローズは人気が無かったから消滅したのですか?

プロフィール画像

カテゴリマスター

mad********さん

2018/12/1014:38:43

近鉄バファローズは人気が無かったから消滅したのですか?

閲覧数:
219
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pro********さん

2018/12/1112:25:30

近鉄バファローズが、阪神並みの人気と収益を上げいたら消滅は無かったでしょう。
近鉄には撤退する条件は整い過ぎていました。
①親会社の近鉄が深刻な経営危機で赤字の圧縮を銀行団から求められられていた。
②選手の年俸の高騰による慢性的な赤字と、大阪ドームの年10億円の家賃が留めになった。これによって球団の赤字が「広告費」と割り切れる水準を超えた。
③球団本拠地が近鉄とは、縁もゆかりもない大阪ドームに移転した事によって、球団を持つ価値を失ったこと。藤井寺時代なら、近鉄本体にとっては、多少は輸送需要の向上の役に立っていたが、大阪市西区岩崎地区ではそれすら無い。阪神の本拠地が甲子園で無く、近鉄沿線の花園にあるような感じ。
④プロ野球の加入料が高く、球団譲渡においての敷居が高すぎ、ネーミングライツも他球団に反発され取り下げせざるを得なかった。
⑤前年優勝し、イチロー流出以来の人材難に悩むオリックスの宮内オーナーから、目を付けられたこと。

質問した人からのコメント

2018/12/13 12:42:29

皆さん、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kik********さん

2018/12/1216:48:11

近鉄バファローズは藤井寺球場から大阪ドーム移転が影響しています。

ダイエーホークスも福岡ドーム建設でダイエー本社が赤字になり危なかったです。

sea********さん

2018/12/1112:49:49

球団数維持の方向性なら身売りという選択があったんでしょうけど

球団数削減で総収入の維持を考えたNPBの愚策に巻き込まれた感があります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ber********さん

2018/12/1108:12:19

ひとことで言えば、そういうことになります。

ドーム球場ができる前は、藤井寺という大阪中心部から離れたベッドタウンに本拠地があり、地元周辺を中心に懸命の集客活動でそれなりの観客を集めていましたが、なんせ入場料を安くしないと来てもらえなく、ファン側からしても「近鉄バファローズへの応援とはそんなもの」とのイメージが定着していたんですね。

そこへもってきてドーム球場へ本拠地を移してからも、いわゆる客単価は大して騰がらず新しいファン層もなかなか取り入れられなく、2001年の最後のリーグ優勝年も採算面で黒字にほど遠かったため、近鉄本社主導で球団経営から手を引く決断がなされたものです。

年間20億くらいと言われてましたね、毎年の赤字額…

yok********さん

2018/12/1103:42:44

クラウンライターライオンズ!

uts********さん

2018/12/1019:37:55

球団経営が、大阪ドームの使用料と、選手への高額年俸がネックになったように思います

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる