ここから本文です

上智かICUで迷っています。

アバター

ID非公開さん

2018/12/1018:36:07

上智かICUで迷っています。

実際にオープンキャンパスに行ったことがあるのはICUだけで、自分の専門を自由に選択できるのはとても魅力的だと思い、一時期は第一志望にしていました。(現在は東京外国語大学です)
今のところは国際関係の学部に進みたいと思っているのですが、将来専門にしたいことがまるっきり変わることも考えられます。
上智の方が、専門的に深く国際関係について学べるような気がしますが、自分の興味の変化に合わせて学ぶことを選べるICUも捨て難いです。
上智は行ったことはありますが、ちゃんとオープンキャンパスなどで学校の仕組みを聞いておらず、まだよく分かっていない状況です。
それぞれの良い点悪い点わかる方がいらっしゃいましたら教えてください。

閲覧数:
626
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

edg********さん

2018/12/1019:06:49

個人的な感想です。

ICUは何でも出来るから、逆にどれも中途半端になりがちだと感じました。

私も上智が意外に一番良いかもと思います。
上智の外国語学部英語科しか見ていませんが、政治経済も結構学べて、副科(英語で言うマイナー学位)も取れるみたいで、いろいろできるみたいです。
英語科なのに、第二外国語とかも含め、他の事も積極的に取るように勧めています。
大学のホームページを見るだけでも、結構わかりますよ。

どこも特殊な大学ですから、全部入学してみないと本当の事はわからないのかもしれませんね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sup********さん

2018/12/1623:01:59

外大は日本の独立行政法人、ICUは戦後プロテスタントが作った私立大学、
上智はローマ教皇庁立(『教皇庁年鑑』より)の大学で、完全に別物です。

上智はまず文学部、経済学部を教皇庁が作りました。
上智の前身のコレジオ(collegio>英college)創設は1581年とかなり古いです。
(ハーバードの神学校創設(Harvard College)は1636年)

日本の大学で唯一、世界の古い大学と同様ラテン語正式名を持っています。 “UNIVERSITAS SEDIS SAPIENTIAE” (”上智”は翻訳名称)
SAPIENTIAとは、15世紀以降、法王が建てた大学に見られる特徴です。

1584年に絵画にもなっていて、『PLVRA SEMINARIA ET COLLEGIA CONDIT INTRA ET EXTRA EVROPAM』(「ヨーロッパ内外にセミナリオとコレジオを設立するグレゴリウス13世」)
法王が手にする勅書に「JAPONICVM(日本)」と書かれている事が判明しました。

国際教養学部(元国際部)は、アメリカの大使館員や軍高官の子弟を通わせる為に作らせた、アメリカ政府による学部です。

理工学部はフォルクスワーゲン財団やクルップ財団、カール・ツァイス社、シーメンス社、そしてケルン大司教区が総力を結集して、
最後は国家元首アデナウアー首相が創設式典に出席し、鋤入れを行うという周到さで作られた、ドイツ政府による学部です。

そして法学部はケルン大司教が作るという、ちょっと普通じゃない大学です。
国連をはじめとする最難関の国際機関に、上智の卒業生が不自然に、
そして圧倒的に多いのはそういう理由です。

ローマ法王がお墨付きを与える大学だから、海外のカトリック大学の中でも、最上位の格の高さを誇ります。
法王や各国大使のみならず、国連事務総長、国連総会議長、国連事務次長までもが入れ替わりで訪問する大学は世界にありません。

21世紀に入っても、米独との関係は強く、コロンビア大学がカレッジ2つも使って上智生を無制限に、他ジョージタウン大学(外交世界ランク1位)、フォーダム大学(トランプ大統領の母校)、そしてドイツのハイデルベルク大学、ベルリン自由大学など国内約30の名門大学が、
上智の学生が優位になるよう受け入れを表明しました。
次は国際開発研究大学院(ノーベル賞7人)等が水面下で動いています。
今や国連など国際機関の要職に次々と上智出身者が就いており、その影響は計り知れません。

阪大教授で国連大使に異例の民間登用と騒がれた人も上智外卒でしたし、
新設の総合グローバル学部からも、早速NY国連本部勤務が出たようです。
上智理工卒からはケンブリッジ大医学部のテニュアまで輩出しています。
海外からも留学生が押し寄せ、コロンビアの現外務大臣も上智卒です。

この辺が日本の大学とは決定的に違うところで、ローマ教皇庁立の大学からキャリアを始める利点です。
卒業証書が世界トップクラスの大学院へのパスポートになるというのは大きい。

普通の大学生が卒業を迎える頃、
上智の優秀層は早期卒業、コロンビア大学大学院まで計4年で卒業します。世界のどこからでもオファーがやってきて、今や世界中にOBがいます。

この450年かけて培った巨大すぎるネットワークは、もはや日本の一国公立、私大では太刀打ちできません。今後は海外キャンパス展開も含めて、グローバル時代には大化けする可能性を持ってる大学だと思います。

上智進学者は日本企業の予備校ではなく、このような国連や、外国政府、海外の有力大学の評価を参考にして入学しています。

外大は日本の独立行政法人、ICUは戦後プロテスタントが作った私立大学、...

aka********さん

2018/12/1423:24:15

他の方も言う通り上智大学一択だと思います

知り合いに人事の方がいますが
ICUはOBが少ないので就職も弱いです
規模 授業 知名度 どれをとっても上智が勝ります。

kma********さん

2018/12/1215:53:32

上智は総合大学で、知名度はICUよりもずっと上です。

専門をしっかりと学ぶにはICUよりも上智の方が良いですね。特に国際関係の分野は。

ICUは英語を学ぶには良いですが、教授の数が余り多くなく、選択の余地は以外にないと思います。

rwj********さん

2018/12/1102:29:43

他の皆が言ってるように自分も上智一択。

log********さん

編集あり2018/12/1101:37:24

私は上智をオススメします。

・リベラルアーツは、浅く広く学ぶため、柔軟性はありますが、専門性に欠けるといった指摘があります。欧米では、大学院に進学するのが普通のため、専門は大学院でとなっています。

・上智はたしかに、入学時点で専攻分野が決まりますが、他学部他学科の授業も柔軟にとることができるカリキュラムになっています。ここで、リベラルアーツを取り入れているという最高のシステムです。これなら、教養も専門もしっかりと身につけることができるわけです。

・あとは、就職は上智の方が上です。OB・OGも政財官学の各界で活躍しています。こういった点も上智が上ですね。ICUもいい大学ですが、何しろ人数が少ないため、十分な数の卒業生を社会に輩出できていないという点があります。戦後にできた大学ですから、仕方ないです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる