ここから本文です

疎遠になっている異母兄弟と連絡を取り合う方法について質問します。 私の父は今...

アバター

ID非公開さん

2018/12/1420:55:32

疎遠になっている異母兄弟と連絡を取り合う方法について質問します。
私の父は今年90歳です。

私は、父と母の住んでいる実家の隣の市に住んでおり、2~3ヶ月に一度会いに行くていどの付き合いをしています。
母の話によると、父はここ数年体も弱ってきているし、耳もずいぶんと遠くなり、やはり痴呆が始まっているのか、時々おかしな行動をするようになってきたそうです。
父は10年前に地元の小さな霊園にお墓を買いました。
自分が死んだら無宗教なので、密葬で親戚の誰にも知らせずに、ひっそりと葬ってくれと言い出し始めました。
しかし、父には前の奥さんとのあいだに生まれた息子さんが一人います。
私の異母兄にあたりますが、私とは年齢が20歳以上も離れています。
その異母兄の一家は、いまだに父と年賀状やお中元、お歳暮のやりとりをしているそうです。
この異母兄に知らせずに密葬で父の葬儀を執り行うなど、とうてい不可能なことだと思います。
父にそのことを問い質したのですが口をつぐんでしまい、はっきりと答えてくれません。
あまりしつこく言うと「俺の死んだ後のことは言うな!」と激怒して手がつけられません。
母は、「お父さんの言うことをよく守って、異母兄の一家には一切知らせずに、あんたが葬儀一切のことをすべて取り仕切るんだよ」と言い張ります。
私は年老いた父母に、「異母兄の一家の住所や電話番号を教えてくれませんか? あの人たちと葬儀やお墓のことについて話し合ってみますから」と頼んだのですが、なぜか異母兄の住所や職業や家族構成について、まったく教えてくれません。
父母と異母兄とは過去になんらかのトラブルや事情があって、いろいろなわだかまりや確執があったらしいのです。
父は年賀状やお歳暮ていどのやり取りなら、親子なんだから異母兄一家と連絡を取り合うのは普通のことだと思っているみたいです。
父も痴呆が始まっていますし、母も私の意見を聞こうともしませんし、異母兄の一家はあいかわらず父との縁を切ろうとはしません。
このままでは私は板挟みになり、あとでどんな面倒なことやとばっちりを受けるかわかりません。
異母兄の一家に私が連絡して、今の父母の実情を打ち明けて話し合いをしてみたいと考えています。
どのようにしたら、このような家庭の問題をうまく収めることができるでしょうか?

補足お墓や葬儀のこともそうなんですが、実はいちばん心配しているのは異母兄の遺産相続のことです。
もし父が亡くなり、密葬という形で秘密に葬儀を行なっても、やはり最終的には異母兄の耳に届くはずです。
その件について父母にも相談したのですが、まるで聞く耳をもってくれません。
父は「俺の息子に限ってそんな腹黒い考えをもっているわけがない」と言います。
母は「あんたがあの人(異母兄)についてとやかく気を遣うことなんてないんだよ」と言います。
今はまだ父も痴呆が始まっている状態なので、相続の問題という大げさなことで弁護士に相談する必要はないと思うのです。
ただ、今のうちに異母兄に連絡をして、父母の考えや私の立場を明らかにして、無用なトラブルを避けたいと思っています。
とにかく異母兄の住所を知って、彼らの一家と今のうちに相談をしてみたいと考えています。
どのようにしたら、いまだに会ったことのない異母兄と連絡を取ることができるでしょうか?
異母兄の住んでいる市の名前は20年ほど前に聞いたことがあります。
父母に頼んでも住所を教えてくれない以上、やはり興信所や探偵に調査を依頼するしか方法はないでしょうか?

閲覧数:
261
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rag********さん

2018/12/1421:10:17

質問を拝見して。


最初に、その異母兄には、遺産相続権があります。
相続は、「直系の血族」で行うものとされているので、義母兄様は、質問者さんから見れば、半分兄でも、お父様から見たら、実子ですから、縁は切れません。

お父様が亡くなられた場合は、お母様が、遺産の2分の1、質問者さんと、その異母兄様が、4分の1を相続します。

おそらく、異母兄様は、そういった事情から、お父様との縁をつないでいるのでしょう。


以上から、お父様が他界された場合、それを知らせないと、もっと大きなトラブルになる可能性大です。

まずは、お近くの、相続に詳しい弁護士事務所などに相談されることをおススメします。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/12/1422:37:17

    母に葬儀や遺産相続のことを話したところ、「あの人(異母兄)たちに言わなければ、私たちで勝手に葬儀をすればいいんだし、相続のことだってきっと向こうであきらめてくれるよ」と、ひどく無責任なことを言います。
    弁護士事務所に相談に行こうかと迷ったこともありますが、弁護士に一体なにを相談し、なにから話を進めたらいいのかと途方に暮れる始末です。
    相続の問題以前に、葬儀とお墓の件について父母の意向を異母兄に知らせるのが先決なのではないかと思うのです。
    異母兄とは一度も会ったことがなく、ただ名前と20年前に住んでいた市の地名しか知りません。
    父母に異母兄の住所の情報公開を迫る法律や方法などはないのでしょうか?
    とにかく年老いた父母がこのような状態なのですから、異母兄と早急に連絡を取る必要があると思うのです。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/12/21 18:14:17

父が亡くなる前に、なんとしてでも異母兄と会って話をつけたいと考えています。
来年早々、区役所で除籍謄本を見せて、異母兄の住所をつきとめてみます。
弁護士に相談するのは、異母兄との会談がこじれてからでも遅くはないと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

qqq********さん

2018/12/2113:45:56

>今はまだ父も痴呆が始まっている状態なので、相続の問題という大げさなことで弁護士に相談する必要はないと思うのです。


絶対に、耳に入ります、勝手にしたら確実に揉めます、相続権がありますから、弁護士に相談をお勧めします、異母兄弟の住所も調べてくれます。

rur********さん

2018/12/2015:41:33

年賀状や中元、歳暮だけにしろ、付き合いがあるということなら、いや仮に無かったにせよ実の子なら(通常は)無連絡とはいきませんよね。

自分ならどうするかなぁ...と考えてみましたが、
基本的にはその人の意志(遺志)が尊重されるべきと思います。
ただ、現実にはその人の人付き合いのほどや親戚との付き合いの密度などがあり、なかなか本人の望んだとおりには出来なかったというケースが多いでしょう。
私なら、「葬儀は本人(と配偶者)の望んだとおりに質素に(現家族のみで)行う。相続については、弁護士に任せる。」としますかね。異母兄の方からの「なぜ連絡をくれなかった」には、「故人の固い遺志がありましたので」と言うしかないでしょう。
でも、こうしたことには万全の正解はないということを前提に、ご両親と落ち着いて根気よく話し合うことがやはり重要です。諦めずに。
そのうえで、最終的にはあなた自身の判断、決断によってください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nya********さん

2018/12/1522:03:11

お父さんに『遺言状』を書いてもらう。
遺言状が重いなら、エンディングノートでも良いです。

相続に関しては、今は考えていないようですので、あくまで『自身の葬儀・お墓』についてのみだけ。

今でこそ多くの人がする『家族葬』だって、以前は非難されることもありました。
そこで一番効果があるのが、「個人の意志ですから」です。
それをしっかりと表明出来るものがあれば、誰も文句は言えません。

お父さんの生前にお父さんの意に沿わない行動=勝手に異母兄さんに連絡をして、余計なゴタゴタを招く可能性だって、決して低くありません。
ならば「お父さんの希望通りの葬式をするから、遺される妻子のために手間を掛けるのも親の愛情だ」と説得してみませんか?

遺言状なんてとんでもない!エンディングノートなんて書くわけないだろ!!
異母兄さんと勝手に連絡を取るのは、そんな風に拒絶されてからでいいと思います。

或いは、主さまの想うような葬式にしてしまうとか。
だってその時お父さんは、もう文句を言えませんから。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる