ここから本文です

ライトノベルの新人賞で純文学作品をベースとしたお話はやめた方がいいですかね? ...

zym********さん

2018/12/1600:30:44

ライトノベルの新人賞で純文学作品をベースとしたお話はやめた方がいいですかね?

分かりやすく言うと、竹岡美穂さんの文学少女シリーズや橋本紡さんの半分の月がのぼる空みたいな感じです。

使用したいと思っている純文学作品は、著作権のきれているものです。
著作権が切れていたとしても、下読みの人がそういったことを知らないと、『これって許可とってないよな?」と思ったり、印象が悪かったりするものでしょうか?

それと、実在する作品を話の中心に入れている作品が、ラノベの新人賞を受賞したことはありますか?

ご回答よろしくお願い致します。

閲覧数:
95
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yas********さん

2018/12/1702:43:52

別に純文学作品をベースにしても構わないとは思いますよ。ただ、『文学少女』シリーズや『半分の月がのぼる空』は純文学をベースにしているだけではないと思われ。ちゃんと、それをエンタメ性に落とし込んでいるからこそ、ライトノベルとして読んで面白いのだと思いますよ。
もし、本当に書く気があるならば何かの純文学を下敷きにするだけではなく、しっかりとエンタメとして成り立つ物を作らないと間違いなく最終選考前に弾かれます。

著作権に関しては下読みの人の知識量にもよりますが、没後五十年経ったか経ってないか微妙な人以外はしっかりと頭に入ってると思いますよ。印象も気にしなくても大丈夫でしょう。

最後の質問はよくわからないので解答しかねます。

ラノベ作家も馬鹿ではなれません。あの人たちも色々と苦労しながら一つの作品を作り上げています。本当にラノベ作家を目指しているならば、毎日ちょっとしたメモでもいいし、それが手書きでも構わないので一字でも多く書くことが大切です。それと毎日空いている時間に本を読んでください。ラノベだけでなく、一般文芸もです。
毎日続けるのも努力とは思わないでください。続けるだけなんて誰にだってできます。続ける上で貴方なりの大切なものを見つけていってください。

そこまでやって、やっと作家になれるかなれないかのライン立つことができます。最後は運です。
長文失礼しました。頑張ってください。

「純文学とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hit********さん

2018/12/1618:25:49

あくまでも個人的な意見ですが、純文学ベースは問題ないように思います。
応募される賞によってはカテゴリーエラーとなるかもしれないので注意です。

著作権うんぬんの話は、許可以前に印象が悪いかもしれません。
面白ければいいんですが、その面白さのハードルが上がってしまう印象です。
その作品を知らなくても面白い作品に仕上がっているかどうか、オリジナルで面白い作品が書けないから既存の作品を中心にしたのではないか、などですね。

でも、実在する作品を中心にした作品が新人賞を受賞するケースは稀にありますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる