ここから本文です

北大阪急行電鉄は阪急阪神東宝グループの会社ですが、今は3つしか駅がなく距離は...

アバター

ID非公開さん

2018/12/1600:42:33

北大阪急行電鉄は阪急阪神東宝グループの会社ですが、今は3つしか駅がなく距離はかなり短いですが、なぜ大阪メトロは買収しないのですか?もう正式に地下鉄御堂筋線の一部とした方がいい気がします。

閲覧数:
133
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

myg********さん

編集あり2018/12/1608:26:43

あなたがどう思おうと勝手ですが、無理です。経緯は下の方が述べているので、取引として成立するかの点について述べます。

まず北大阪急行は大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)や大阪市は出資していないので、取締役会での意思決定に関与できません。
やるなら、発行済株式の4分の1を保有する大阪府を味方につけた上で、過半数を保有する阪急電鉄から株式の一部または全部の譲渡を受ける(北急は非上場で出資者が少ないため、事実上TOBができない)必要がありますが、阪急及び親会社の阪急阪神HDは応じないでしょう。これは既に償却がほぼ終わり、あとは必要な経営上の費用を負担することで利益を得られるからです。償却が終わるからこそ、当初構想されていた箕面延伸に動いたとも言えます。
もちろん費用>利益となれば損失ですから、阪急が売る動機にはなりますが、それが巨額なら大阪メトロや大阪市は、市外のことでもあり、手は出さないでしょうね。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sup********さん

2018/12/1608:46:20

儲かっているようですね。わざわざ手放す理由がないと思います。

jia********さん

2018/12/1601:02:10

江坂からは大阪市域外になることや、万博会場線が廃止された後の現・北大阪急行線が大赤字になるのではないか、と試算したことで、大阪市はそもそも建設に消極的でした。結局国が介入して、阪急に金を出させて設置させたものです。

ところが蓋を開けてみると、5.6キロの短距離にもかかわらず、万博会場線の遺産が予想以上に大きかったことや、高速道路に土地を転用した際のあがりも大きく、超優良経営になっています。そうなると、今度は北大阪急行という一私鉄として、地下鉄に買い取らせることのメリットがありません。

今後、北大阪急行は箕面方面への延伸が予定されています。阪急グループは箕面方面で新たな宅地開発を進めており、箕面市も公共機関の誘致などに力を入れています。「宅地開発によって、鉄道のニーズを高める」という、私鉄のお手本のような計画の途上ですから、ますます「御堂筋線に吸収合併」のめはなさそうです。

ume********さん

2018/12/1600:55:50

この路線の建設の経緯を調べればいろいろわかる。
元々この路線を建設時に大阪市は難色を示したものだかならー
お偉いさんを持ち出して建設した路線。
今更大阪市に買い取れと言っても、首を縦には振らんでしょうね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる