ここから本文です

もっとこちらが“うぐっ…”というような反論をお願いします

ume********さん

2018/12/1610:17:38

もっとこちらが“うぐっ…”というような反論をお願いします

本当に
女性専用車両は
名実共に
女性専用車両なのです…

でよろしいのですか?
真実を知りたいのですよ!こちらは~っ!

補足理由(根拠)なき反論は屁理屈の無駄話にしかなりませんので返信しないでください(笑)

閲覧数:
156
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

roc********さん

編集あり2018/12/1908:18:08

女性専用車両に反対する任意団体は鉄道会社に対して、女性専用車両は本来誰でも自由に乗車できるものであるにもかかわらず、健常な成人男性の乗車を事実上禁止しており、その行為は憲法に違反し不法行為に該当するなどと主張して、損害賠償・謝罪広告・女性専用車両の表示をしないこと等を求めた

裁判所は、鉄道会社が女性専用車両を設定した目的、時間帯などから、鉄道会社が女性専用車両を設置したのは正当であり、その旨表示することも正当である等と判断し、男性の請求をすべて棄却した。

女性専用車両の位置づけに関して裁判所が判断を示したという点において参考になる判決である。(東京地裁平成23年7月12日判決)

付け加えておきます
よく反対側からの意見に
女性専用車両と言う嘘のステッカーを貼った一般車両だと良く耳にします

しかし
東京地裁は女性専用車両と表示(ステッカーを貼る)事は正当と判断しています。

  • 質問者

    ume********さん

    2018/12/1810:23:44

    ご名答です…
    その通り、これが
    東京地裁平成24年7月12日判決
    です

    東京メトロの女性専用車両で起きた事件の判決です

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/12/20 20:26:04

ベストアンサーはあなたに決定します
理路整然としたあなたの凡例の提示とその解釈お見事です

正当なご意見有り難うございました

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

qqc********さん

2018/12/2010:54:02

この質問者は凄く偉そうな事を書いてますが、反論するだけ無駄ですよ。

・相手が書いている事を理解できない。

・反論できない事は、こちらが何度も回答を求めたのに回答しない。

最終的には時間切れです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

sh4********さん

2018/12/1723:51:21

逆に聞きたいが貴方は何を求めているんですか?

鉄道会社も国土交通省も認めている内容を説明しても「それは違う!女性専用車両は女性しか乗車出来ない!」
と言い続ける。それの繰り返し。
何をしたいんですか?

正当な理由を説明しても貴方は認めようとしない。
これはもう貴方が「男性は乗車するな!」と言っているだけじゃないですか?

無意味な質問をする必要はないのでは?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

rac********さん

2018/12/1722:05:48

女性専用車両のことを書いたので載せておきますね。
長文ですが読んでいただけると幸いです。
まだ書くことはあるので途中で申し訳ありませんが・・・

○女性専用車両の定義
鉄道会社が女性専用広告で儲けるために女性専用にできない車両に女性専用車両という嘘のステッカーを貼っているだけの法律上男性でも誰でも自由に乗れる単なる一般車両のことです。
○裁判
女性専用車両が導入された当初に裁判を起こされた方がいました。
男性が乗れなかったら憲法14条1項違反になるので鉄道会社は男性が乗れると答えたのです。
裁判所は男性が乗れるのなら女性専用車両という名称を認めるということになったのです。

○法律
女性専用車両が本当に女性専用の車両なら憲法14条1項に違反しています。
そして憲法98条にはこの憲法に反する如何なる法律も条文も効力を有しないと書かれています。
つまり憲法14条に違反する女性専用車両に関する法律は作れないのです。
現に鉄道営業法34条2項に婦人のために設けたる車室には男性はむやみに入ってはいけないという法律がありますが、これは明治33年、大日本帝国憲法の頃に出来た法律で時代背景が違いますし、現行憲法に反するので適用することはできません。
国交省も適用しないと言っています。

なので女性専用車両は法律上も運送約款上も存在しません。
ということは法律上は単なる一般車両なのです。
一般車両とは誰でもどの車両にでも自由に乗れるという取り決めのある車両のことです。
単なる一般車両から男性を無理矢理降ろせば刑法223条の強要罪や刑法208条の暴行罪になります。

女性専用ではない車輛に女性専用という嘘のステッカーを貼っている件に関しては、景品表示法や消費者基本法に抵触している可能性が高いです。
数年前に話題になったスーパーなどの虚偽表示と同じですからね。
国産ではないものを国産と偽って売っているのと同じです。


○女性による犯罪行為
女性専用車両から男性客を無理矢理降ろそうとして逮捕された女性客が何名もいます。
中には女性が謝罪して和解したケースもあります。
罪の軽い順に挙げていきます。

刑法231条侮辱罪・・・男性を罵倒したり暴言を吐いたりするとこの罪になります。この犯罪が一番多いです。しかし立件が難しいので逮捕まで至るケースは少ないです。法定刑は拘留又は科料で最も軽い罪です。
刑法223条強要罪・・・逮捕された中で一番多いのがこの罪です。男性客を無理矢理追い出そうとすればこの罪になります。法定刑は3年以下の懲役です。
刑法208条暴行罪・・・男性を追い出そうと男性の体に触れたり暴力を振るうとこの罪になります。法定刑は2年以下の懲役、もしくは30万円以下の罰金、または拘留、もしくは科料になります。
刑法204条傷害罪・・・男性を引っ掻いてこの罪になった女性もいます。法定刑は15年以下の懲役、または50万円以下の罰金です。

○痴漢対策と冤罪対策
女性専用車両導入当初は痴漢発生件数の統計を出していましたが、女性専用車両導入後に痴漢被害は減らないどころか増えた路線まで出てきたので、鉄道会社は痴漢被害件数を出さなくなりました。
●JR中央線(東京)=導入前の’04年は188件 導入後の’05年には217件
●京王線=朝・夕ラッシュ時導入前の’04年は121件 朝・夕ラッシュ時導入後の’05年には146件
(2006・8・8 朝日新聞より)
(上記は女性専用車両導入当初出していた統計です。)
それは広告料で儲ける鉄道会社としては痴漢対策になっていないことがばれてはまずいからというのが理由ですが、痴漢被害が減らないのには理由があります。
それの理由は女性専用車両は空いている路線が多いのでその分他の車両が混雑します。
しかも女性専用車両に女性が集中するので他の車両は男性が多く女性が少なくなります。
痴漢は善良な男性に紛れて犯罪を行いますので女性専用車両導入後の方が痴漢をしやすいのです。

ちなみに他の車両では男性が多く女性が痴漢被害に会った場合に犯人の特定が難しくなります。
5人の中から犯人を捜すよりも10人の中から犯人を捜す方が難しいですからね。
なので誤認逮捕の確率が増えます。
ということは冤罪対策にもならないのです。

○女性専用広告
女性専用車両があって一番得するのは鉄道会社なのです。
女性専用車両に貼ってある女性専用広告では、女性にターゲットを絞れるので割高の広告料を取っています。
各鉄道会社のHPには女性専用広告の広告料が記載されています。
もう一つの利点は痴漢対策しているふりができるということです。
女性専用車両を痴漢対策とすることで防犯カメラなどの効果があるけどお金がかかる対策をしなくて済んでいます。

それに鉄道会社は他の車両に乗車する女性には全く声掛けをしていません。
しかし女性専用車両に乗車する男性には声掛けをして降ろそうとします。
これは痴漢対策としたらおかしいことだと誰もが思うでしょう。
女性が女性専用車両に乗らなければ痴漢被害に会うのですよ。
それなのに女性には声掛けをして乗せる努力をしていない。
しかしこれが女性専用広告での収入目当てだとしたら合点がいくのです。
女性専用広告での収入は女性しか女性専用車両に乗らないという前提で女性にターゲットを絞れるので割高な広告料が取れるのです。
これには男性が女性専用車両に乗らないという条件が必須です。
なので男性に声掛けをして降ろそうとすると考えれば筋が通るのです。

○障がい者虐待
一番の被害者は男性が乗れることを知らない高齢者や障がいを持った男性です。
私がよく目撃しているのが座りたくて移動してきた高齢の男性が、女性客にここは女性専用車両だと言われて追い出されています。
他にも平成28年3月3日の産経新聞には女性からの投稿記事で、「杖を突いて足を引きずっている老男性が女性客にここは女性専用車両だと言われ追い出された」と載っていました。
これは障がい者虐待です。

○女性専用車両賛成派
賛成派の殆どの方は感情論で話します。
賛成派の方は最初は最もらしいことを言いますが論理的にかなわなくなったら感情論になります。
そして最後には暴言を吐いて逃げて行きます。

中には「法律など関係ない」と言っていた賛成派もいますからね。
いくらなんでも法律は関係あるでしょう。
日本は法治国家なのですからね。
それに賛成派は任意協力の意味を理解していない方がほとんどです。
任意協力とは協力したら感謝されるけど協力しなくても何も言われないというのが任意協力です。
賛成派の方は任意協力だけど痴漢対策なのに協力しないとは何事かみたいな勢いで言ってきます。
賛成派の方は優先席でもそんなことを言っているのでしょうか?

○電車の遅延
賛成派の中には電車の遅延まで男性のせいにする方がいます。
鉄道会社は男性が乗れると言っているのです。
その車両に乗っていて電車を止めたのならそれは鉄道会社の責任です。
そして事件性は何もないのに緊急停止ボタンを押した女性の責任でもありますね。
女性客は誰でも乗れる車両から男性を降ろしたいという自らの欲望をかなえるために緊急停止ボタンを押したのですよ。
女性専用車両という名称から駅員を呼べばなんとかしてくれるとでも思っているのでしょうね。
駅員はそれで女性の言葉を真に受けて男性に降車をお願いしに来る方がいます。
駅員は女性に男性が乗れると言ったら済むことでしょう。
それをしつこく男性にお願いに来るから電車が遅延するのでしょう。
お願いもしつこくしたら強要になりますよ。
押し売りと一緒ですからね。

注意したら憲法違反になりますからね。
それに電車を停車させているのは鉄道会社の方です。
男性は女性専用車両というステッカーを貼った一般車両に乗車する権利があるのですよ。
それを電車を止めてまでお願いに来ているのは鉄道会社の方です。

○鉄道警察

私が女性専用車両に乗車していたときに声掛けをしてきた女性客がいました。
私が男性が乗れる車両であることを説明するとその女性は鉄道警察に確認すると言って電車内であるにもかかわらず鉄道警察に電話しました。
この時点でマナーが欠如している女性であることは言うまでもありませんね。
そうしたら案の定鉄道警察2名と駅の助役と思われる方が1名駅で待ち構えていました。
その女性は鉄道警察を呼べば降ろしてくれると思ったようですね。(笑)
その鉄道警察の方も無知な方で男性が乗れることを知らないようでした。
鉄道警察も程度が知れていますね。
私に降車するように促してきました。
私は当然拒否しました。
すると鉄道警察はここは女性の車両だからとか言いながら、一向に降りない私に対してどんどん口が悪くなっていきました。
本当にヤクザまがいです。
そしてついに私を降ろそうと私の体に故意に触れました。
この時点で暴行罪と公務員職権乱用罪成立です。
一緒にいた駅の助役の方がまずいと思ったのでしょうね。
私が警察に電話するよりも先にこれ以上は電車が遅れると言って鉄道警察を追い返しました。
その後に駅の助役は私が言ったことが全て正しいことを認め、私に謝罪しました。

○札幌市営地下鉄
任意協力の車両で女性専用車両という名称はおかしいという理由で「女性と子どもの安心車両」という名称をつけています。
男性がいないから安心だと言う意味なのかは分かりませんが、専用という言葉を使っていないだけ遙かにましです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

abc********さん

2018/12/1704:17:01

いや法律てきには大丈夫だとか これも裁判ではどうなるかわかりませんけどね
ただ女性専用車両にのる変態男は逮捕でいいですけどね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる