ここから本文です

先日、入院をして原発性アルドステロン症の副腎静脈サンプリング(カテーテル検査)...

gon********さん

2018/12/1611:30:42

先日、入院をして原発性アルドステロン症の副腎静脈サンプリング(カテーテル検査)をしてきました。

結果はまだ出ていないのですが…

カテーテルをした夜に突然、看護師さんがやってきてデカトロン0.5㎎2錠飲んで下さい、とのこと。

そして明日の朝、朝食前に採血に来ます、と言われました。

看護師さんが言うにはホルモンを計るとかなんとか…?

そんな話は聞いていなかったので少々疑問に思いましたが言う通りにしました。

しかしネットで調べてみるとこれって
デキサメタゾン抑制試験なのでは?
と考えました。

この試験は原発性アルドステロン症の副腎静脈サンプリングの後には行うものなのでしょうか?

クッシング症候群とか色々と出てくるので、まさかなぁ?と考えてしまいます。

特に説明もなかったので気にする程の事でもないのかな?と思ったり…。

もし少しでもお判りになられる方がいらっしゃいましたらアドバイスいただけますと幸いです。

すみませんがよろしくお願い致します。

閲覧数:
384
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rid********さん

2018/12/1617:35:49

クッシング症候群の合併がないかどうか、いちおうは調べます。
特に明らかな副腎腫瘍がある場合は。

今のうちは気にする程の事ではありません。

  • 質問者

    gon********さん

    2018/12/1712:42:03

    お返事ありがとうございます。そうですよね…結果待ちですよね。もうしばらく待ってみます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/12/20 22:53:02

ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる