ここから本文です

アパマンショップを使って、新築の賃貸物件に住んでいますが、契約時に「抗菌消臭...

dcs********さん

2018/12/1913:02:20

アパマンショップを使って、新築の賃貸物件に住んでいますが、契約時に「抗菌消臭施工」として21600円取られました。
内容は「ヘヤシュ」と呼ばれるスプレーをまくだけのようです。札幌のアパマンショップの爆発事件

で初めて内容を知りました。。
http://heyash.jp/products/index.html

ネットを見ると任意のもので、断ることができるようです。皆さん不要なら断りましょう。

アパマン以外で、新築物件にもかかわらず「抗菌消臭施工」を行う仲介業者はいますか。

また説明が一切なく、上記の代金を取ることについて、詐欺罪には当たらないのでしょうか。

閲覧数:
1,131
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fuj********さん

2018/12/1918:26:42

私は、今、アパマンで契約途中の保証会社の審査待ちです。契約金見積に消臭施工代21600円と、簡易消化剤が12528円が、任意と説明無く記載されてます。
断れるものなら、断りたいのですが、気が弱いので、聞けないです・・・

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「賃貸 消臭」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dai********さん

2018/12/2012:04:12

悪徳企業です。
詐欺ですよ。お金受け取ってサービスは提供していないわけですから。

Mさんに絞められてクビですね・・・
今頃、責任のなすりつけ合いしてますよ。そんな会社です。

pir********さん

2018/12/2002:42:40

不動産関係の者です。

>ネットを見ると任意のもので、断ることができるようです。皆さん不要なら断りましょう。

そうすべきです。
海千山千のプロ相手にそれは難しい、というような意見もありますが、そんなことはありません。

実際に知人が(事件前に)2万円超の消臭代を断りました。
賃貸契約はそのままです。
間接的に聞いたものを含めれば、もっとありますよ。
みなさん、コネなんかありません。

「これはオプションですか?」と聞くだけでいいんです。
オプションだと言うなら、任意ですから、断ることができるんです。
相手に「ダメ」という権利はありません。
もちろん「ほかを当たってください」なんていう権利もありません。



>アパマン以外で、新築物件にもかかわらず「抗菌消臭施工」を行う仲介業者はいますか。

私の知るところでは、そんなに多くはありません。
逆に、そんなことはしてない業者をいくつか知っています。
具体名は、もう少し裏をとってから、〇や▲で隠して、どこかで公開したいと思います。

多くが同じことをしているという回答が散見されますが、はたして多いと言えるほどなのか、少々疑問です。
こういうことがあると、「○○不動産とか○○賃貸も消臭料とってる。断ることはできますか?」などの情報がどんどん寄せられるものです。
しかし、今のところ、ほとんど見受けられません。


>また説明が一切なく、上記の代金を取ることについて、詐欺罪には当たらないのでしょうか。


たぶん、当たらないでしょうね。
何をいくらで売るかは自由で、法外な値段というレベルでもありません。
そもそも、同意のもとに契約するなら、法外な値段でも問題ありません。
オークションをイメージされれば、分かりやすいと思います。

説明がなくとも、事前に渡される契約金の明細にその項目と額が明記されているはずで、それで契約すれば、同意の証になります。
ここは、残念ながら・・・

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bar********さん

2018/12/2002:42:33

不動産屋です。
カビ抑制目的で抗菌、消毒施工はあります。オプションなので説明して同意を得ます。
新築だから抗菌済みってわけじゃないですよー。

apa********さん

2018/12/2001:20:36

元不動産関係の必殺仕事人。

>ネットを見ると任意のもので、断ることができるようです。皆さん不要なら断りましょう。

任意ですが実質断ることは出来ません(100%ではありませんが困難です)。

理由としまして。

その詐欺のような価格の「抗菌消臭施工」は表題企業が元祖ではないですが最近は大手や中小まで広く行われている利益を生み出す打ち出の小槌のブラック系ビジネスモデルです。

似たようなものとして

「鍵交換サービス(実際には交換しないか良心的なら他の部屋鍵を使いまわし)」
「退去時クリーニング(先払)」
「(指定業者でしか加入できない市価より高額な)住まいの安心サービス」
「(指定業者でしか加入できない市価より高額な)火災保険セット」

など各種「実質強制」オプションが存在いたします。

少し意味合いが異なり家賃回収を円滑にするのが主目的ですが

「(指定業者でしか加入できない手数料市価より高額な)家賃カード払い自動引き落としシステム」

などもございますね。

たいてい表題のような所で探そうとする素人の方は業界のやり口などほとんど知らなかったり就学や就職などで引越しの予定があまりずらせない「余裕が無い」状態かそうでなくても「引っ越すのは良い物件があったらでいつでもいいよ」なんていう方は稀だとは思われませんか?

任意だからと断れば「???困りましたね?最近はどこでも当たり前ですよ。契約ごとですので無理にとは言いませんが(嫌なら)お客さん他をあたられますか?休日潰して何箇所も廻ってお時間かかりますよね?いやいや大変ですね。」

そう高飛車にいわれると困るのはどっちですか?と言うことなんですよね。

売り手が強い立場である限り元不動産関係の必殺仕事人であるわたくしでもコネが無い仲介業者だと正攻法で申し込んで交渉で勝てる可能性は低いですね。

コネがあるのでそういうことはしませんがやり口は知っていますので相手に罠をかけてそれを元に交渉すれば折れるかも知れませんが逆に強要罪や脅迫でこちらが捕まるかもしれませんね。

仲介・管理業者様がどうしても借り手のつかない悪い物件で借り手に困っている状況や弱小様であれば交渉には応じてくれるケースは考えられますが賃貸不動産仲介・管理会社の多くは世の中の標準的常識では海千山千のブラックな会社様です。

表題のような大手でそういう費用を取られる物件はほとんどが「どうしても借り手のつかない悪い物件」ではないことが普通です。

この時点で売り手勝ちの物件です。

しかも表題のような大手でそういう費用を取られる物件はほとんどが賃主である所有者(実際は賃主は所有者ではなく所有者から一括借り上げなどをしたサブリース専門の管理会社Aであることが多いですが)と実際に管理業務をする管理会社Bと専任1次仲介会社は何らかの関係がある場合がほとんどですなわち身内なのでその中で何をやっても持ちつ持たれつです。

通常これで儲けているのは実際に管理業務をする管理会社Bですが所有者や管理会社Aや専任1次仲介会社へのお金の動きがある場合もあります。

マンション個人所有の大家さんの場合こういうシステムを所有者の同意を得ずに勝手にとることは契約書にも明記されるので事実上大家さんが個別のバックマージンで同意したり目をつぶって任せるかわりに代行管理費を安くしてもらうなど無い限り大家にメリットはありませんから出来ませんので。

大手サラ金会社のCMもバブル崩壊や貸し金規制で減りましたがCMは可愛いタレント使ってショップ店舗窓口は強面ヤ●ザ様ではない見目麗しい若い女性様であっても所詮サラ金はサラ金ですよね。

同じとまで言いませんが実態は似たような業界です。

簡単に交渉には応じてもらえるとお思いでしょうか?

本社本部は当然否定していますがショップへの圧迫ノルマが過酷な会社と噂で文春さんが後日面白おかしくかかれる予定と噂です。

組織ぐるみ業界ぐるみの了解事項なビジネスモデルであるため各ショップや店長決済で勝手に断りを受けていたら噂になって利益を生み出すシステムが崩壊いたしかねません。

今回爆発事故で世間一般にも手口のごく一部が暴露されましたが業界では残念ながらこの手口は「(ばれない限り)とてもホワイトなまっとうなビジネスモデル」という認識ですから。




>アパマン以外で、新築物件にもかかわらず「抗菌消臭施工」を行う仲介業者はいますか。

多くあります。

というより大手不動産管理会社などの賃貸物件はほとんど多かれ少なかれこういった集金システムがビジネスモデル化しています。

自社ブランドで有名な壁の薄いと言われる獅子パ●スなども似たり寄ったりシステム化されているので良くトラブルがネットの口コミにでますよね。

昔はそれほどでもありませんでしたが大手の管理業者様が直営的に管理する物件から一般化し今では中小も真似しております。




>また説明が一切なく、上記の代金を取ることについて、詐欺罪には当たらないのでしょうか。

詐欺罪にあたるかは法律に詳しい方におまかせしますが本当に説明が無かったとすれば宅建業法上は違法にあたります。

おそらく契約にあたって契約書だけでなく契約前に重要事項説明書を貰って資格者から説明を受けているはずです。

口頭説明がおざなりでも「重要事項説明書」にはこっそり項目と金額だけ書いてあると思います。

大手ですので手抜かりは無いと思いますがそれが無ければ違法なので解約できますが「解約すると困るのはどっち?」という問題があると思います。

仮に損害が立証できれば損害賠償も請求は可能でしょうがその場合示談に相手が応じない限り裁判になりますので海千山千で顧問悪徳弁護士もいる相手にいくら取れるかは謎ですし個人で戦うには損得考えれば大変な手間となります。

尚上記の説明があって契約したなら契約の特約事項として(内容の妥当性はともかく)違法ではなく有効ではあります。

内容の妥当性「内容に対し額が高いなど」は裁判などで争うことは出来ますがショップ店員がスプレープシュプシュはい1~3万円という明細を証拠として出してこないでしょうね。

「抗菌消臭施工」専門業者に外注すれば妥当か安い位と言われても額的に納得でしょ?

仮にその架空領収が証拠として用意できなくてもショップ店員が実際に「働けば」材料と経費と人件費で3万ぐらいなら計上してあっても裁判所は「一概に高額とは言えない」と判断すると思います。

ようは一見して違法に見えない程度の額で裁判しても「明らかに嘘で何もやっていない」ことが立証されたなら詐欺とかで違法性が明白なんですが専門業者でなくても人が動けば出張清掃費でも何でも請求根拠は出来ますからそれで訴えられても限りなくグレーだけど違法とは言えない。

ビジネスモデル上裁判ばかりになり負けると困るので色んな請求根拠を作って請求根拠を分散させてそういう「訴えられないか訴えられても何かやってれば通りそうな小額」になっていたり関連幽霊子会社作って仕事をたらい回しにして口裏合わせてるとか?



このような回答でよろしゅうございますか?

re_********さん

2018/12/1915:39:42

原価1000円で販売価10000~20000円

現場(部屋)までいって噴射する工賃がかかってるって言ってたけど
1000円ならば普通は営業マンのサービスだと思うけどね。

素人相手(良い環境で住みたいという人)にボッタクリ!!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる