ここから本文です

日本がIWC(国際捕鯨委員会)を脱退するそうです。 捕鯨の目的にはどんなものがあ...

jap********さん

2018/12/2017:51:56

日本がIWC(国際捕鯨委員会)を脱退するそうです。
捕鯨の目的にはどんなものがあるんでしょうか?

思い浮かぶ限りだと
・鯨の体のしくみや生態系調査のため
・鯨を食べるため
・水族館などでの展示のため
があります。
商業捕鯨で反捕鯨国と対立しているようですが2つ目と3つ目で意見が会わないんですかね。
他の目的についてでも対立しているんでしょうか?
鯨肉を食べることもそんなにないわけですし、せめて2つ目の目的で捕鯨はしないということで折り合うことはできなかったんでしょうか?
質問ばかりになってしまいましたが、わかる方回答お願いします。

閲覧数:
250
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kjvngcdさん

2018/12/2018:39:22

> 捕鯨の目的にはどんなものがあるんでしょうか?

IWCにおいては「調査」以外の目的での捕鯨は原則禁止されています。

モラトリアム対象外の種や、異議申し立てなどによる例外はありますが、少なくとも日本がこれまで行ってきた南極海捕鯨は、「調査」という名目で行っていました。

その調査の目的ですが、計画書には以下のように記述されています。

①より精密な(商業捕鯨)捕獲枠の算出
②南極海生態系の構造の解明

https://www.icrwhale.org/pdf/151127newrep-a.pdf

①に関しては、日本が提供する致死的データは捕獲枠算出に有用ではないという指摘を受けています(IWC/SC/66)。また、②に関しても、南極海における種間構造の解明のためには、クロミンククジラだけではなく多種の生態を解明し、ナンキョクオキアミに対する摂餌圧を算出する必要があるという指摘がなされています。

IWC科学小委員会においてはこれ以外にも、調査捕鯨と商業捕鯨の性質の違いを考慮する必要があるという指摘や、日本の調査の捕獲数の根拠に関して、少なくとも4点の指摘がなされています(IWC/66/Rep01)。

これらの事実から、反捕鯨側から「実際の目的は商業目的であって、条約の制限を逃れるために調査という名目でやっているのではないか」という主張がなされています。

> 商業捕鯨で反捕鯨国と対立しているようですが2つ目と3つ目で意見が会わないんですかね。

いいえ、すべてです。

まず1に関しては、鯨類に対するバイオプシー調査や衛星トラッキングが有用な結果をもたらすとして、非致死的調査への移行が望まれています。

Carbon cycle効果やwhale pump仮説などをベースとして、不必要な鯨類の捕獲に反対する動きもあるので、2も反捕鯨国と対立しています。

3に関しては、イルカ追い込み漁に関連する話題なので、問題の性質がそもそも全く違います。が、動物愛護団体や自然保護団体からイルカの飼育について問題視されていることは事実です。

質問した人からのコメント

2018/12/25 21:38:06

詳しく回答してくださり、ありがとうございました。ベストアンサーとします。
他の皆様もありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

klz********さん

2018/12/2104:14:20

日本における捕鯨の目的は

〇 自然破壊、生態系破壊とトレードオフに得られる 卑しいカネ

〇 役人が公務員を退職した後に また税金を引っぱり多額の
退職金を得られる特殊法人の設立

〇普段何もしてない政治家や役人が国民の喜ぶ事をしましたよ!
とアピールするネタ

等々くだらないことばかりです。

日本における捕鯨の目的は

〇 自然破壊、生態系破壊とトレードオフに得られる 卑しいカネ

〇...

kuu********さん

2018/12/2020:48:15

ようやく捕鯨再開が具体化しそうですね。喜ばしい限りです。

鯨の肉には、牛、豚、鶏肉に比べ、良質なタンパク質が多く含まれています。
また、ビタミンAを豊富に含み、低脂肪、低コレステロール、さらに他のビタミン類もバランス良く含まれています。

牛1頭を生産するためには、10倍の穀物が必要となります。
牛の胃袋に入る飼料のために、林は伐採され、畑に変わっています。
過去25年間で毎分9万8千坪もの森林が、人間の食欲を満たすだけの牧草地となりました。

世界の穀物生産量は年間約17億トンです。
この量を全て人の食糧とした場合、113億人分となります。(世界総人口の2倍)
しかしながら、この殆どが牛等の飼料となっており、現実の世界では12億人が飢えています。

牛等の生産には、膨大なエネルギーや水を必要とします。
カロリーで比較した場合、穀物の40倍の化石燃料を必要とし、100倍の水を必要とします。

米国人一人当たりの牛肉消費量は、日本人の4倍です。

反捕鯨国は、捕鯨に反対する前に、地球環境を破壊している行き過ぎた畜産業を何とかすることを考えるべきですね。

q10********さん

2018/12/2018:47:38

昔はいつでも食べられる食材でした。小学校の給食にも良く出ていました。美味しいものです。

kob********さん

2018/12/2018:42:36

食用が、主な目的です。
鯨肉は、高タンパク低脂肪の健康食品です。
ホルモン剤で薬付けにされた輸入牛肉よりも、
天然の鯨肉を食べた方が健康にいいです。

良質な油も、大量にとれます。
かつてアメリカも、鯨の脂を燃料として利用していました。
勿体ない事に、肉は食べずに捨てていたそうです。

様々な部位が、健康食品などにも利用出来ると思います。
日本では、鯨は捨てる所が無いと言われています。

ken********さん

2018/12/2018:26:57

日本の捕鯨は2つ目がメインなので。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる