ここから本文です

フローリングの無垢材について質問です。 無垢材は夏冬の湿度によって膨張収縮...

h02********さん

2018/12/2020:43:50

フローリングの無垢材について質問です。

無垢材は夏冬の湿度によって膨張収縮しますよね。

冬にぴったりに施工した場合夏に継ぎ目が盛り上がるというのを見たのですが、通常冬に施工する場合は気持ち隙間を空けるものなのでしょうか?

それとも普通にピッタリに合わせて施工するのでしょうか。

閲覧数:
109
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yas********さん

2018/12/2021:15:47

夏に張る場合でも隙間を開けて張ります。
実際には、温度ではなく湿度の影響の方が大きいですね。製品として流通している無垢のフローリングは10パーセントを切るぐらいになっているかもしれません。一般的な使用法では、含水率は10パーセントから15パーセントの間を行き来しますので、特に幅方向の寸法が数パーセント変化します(長さ方向ではほとんど変化がありません)。ですので、名刺2~3枚分透かして張るのが正解です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

iit********さん

2018/12/2120:03:59

今は、夏でも冬でも隙間を開けて貼るのが普通かな?
メーカーによるけど
梱包に一枚カードが入ってて、それを挟んで貼るっていうのが決まりになってるものもある
暑さ0.6mm

ちなみに
ぴったりに合わせる、っていうことは、実際の寸法より、少し縮んだ状態で貼ってあります
0.1mmになるかどうかわからないけど

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる