ここから本文です

自衛隊艦船の護衛艦とは昔で言う駆逐艦のことですか?同じような装備と大きさの外...

t04********さん

2018/12/2101:07:49

自衛隊艦船の護衛艦とは昔で言う駆逐艦のことですか?同じような装備と大きさの外国の艦船なら駆逐艦と呼び、英語表記は同じくdestroyerになるのですか?

閲覧数:
97
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sil********さん

2018/12/2121:32:17

護衛艦は海外では軍艦とみなされ、英語表記はdestroyerで艦種記号はDDです。
とはいえ海自の護衛艦と一口に言っても小型のものから2万トン近いものまで様々ですし、仕事も千差万別です。
旧海軍の駆逐艦から同じ艦種記号DDを引き継いでいますが、仕事が違うのでいわゆる駆逐艦かと問われれば違いますと回答するしかありません。
時代によって艦艇の仕事は異なり、旧軍と同じ呼称や記号だからといって当時の水雷駆逐艦の仕事が現代にあるわけではないので、同じとは言えないのです。

というか明確に「護衛艦」だと言っているわけですから明らかに駆逐艦ではないですよね。英語ではDestroyerですが、海外がなんと呼ぼうが知ったことではありません。ロシアの空母も彼ら自身は重航空巡洋艦だと言っているわけですから巡洋艦扱いなのと同じです(条約上空母が通過できず、巡洋艦が通過できるボスポラス海峡を通過しています)

個人的には、護衛艦という呼称は名称と内実が合致している実に素晴らしいネーミングだと思うのですが。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hd7********さん

2018/12/2111:31:12

「ミサイル護衛艦」と分類され英語表記は"destroyer"(駆逐艦)とされる『あたご型』『まや型』は1万トン越えですから、米海軍基準でも"cruiser"…つまり「巡洋艦」になってもおかしくない艦容ですね。まあ、米海軍は1万5千トン弱のズムウォルト級を"destroyer"としているくらいでいい加減ですが。

おおよそ、日本の護衛艦は今でいう「駆逐艦」か「巡洋艦」に相当し、『ひゅうが型』や『いずも型』だと「軽空母」に相当しますね。

「昔で言う」←これはなかなか難しいですね。
時代時代で艦容に対する分類基準すら変わりますから。
太平洋戦争期での日本海軍の(艦砲での基準を無視して)排水量で対応させると、今の海自の軽空母相当以外の護衛艦は、当時の軽巡洋艦・重巡洋艦と重巡洋艦をやや越えるサイズになります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

jun********さん

2018/12/2106:27:36

護衛艦こんごうやあたごなどは、昔で言うトン数では巡洋艦クラス。
護衛艦かが なんて空母 加賀と大きさは変わらない?
旧軍で言う駆逐艦クラスのトン数ならば、DEのあぶくま、DDのゆきグラス(ちょっと大きいけど)。

外国では、護衛艦は駆逐艦クラス。
海上自衛隊でも英語表記は
DESTROYERとDESTROYER escort の2つのクラスがあります。

ただし。砲填兵器の数では、旧軍の駆逐艦には勝てません。

ven********さん

2018/12/2102:05:41

昔の呼び方ならエスコートフリゲイトになります
駆逐艦の様に対艦ではなく対潜が主任務なので
4000tを越えている護衛艦なら駆逐艦でも良いとは思いますが

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる