ここから本文です

ファラデー「ロウソクの科学」の序文の最後に「the Lamp of Science must burn. Al...

アバター

ID非公開さん

2018/12/2318:15:16

ファラデー「ロウソクの科学」の序文の最後に「the Lamp of Science must burn. Alere flammam.」とあります。

このラテン語「Alere flammam.」は何かからの引用でしょうか、それとも慣用句のようなものでしょうか。ご存知の方がいたら教えてください。

閲覧数:
41
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/12/2318:37:01

ローマの詩人オヴィディウスのことばとされていますが、あくまでもっとも古い用例としてオヴィディウスが挙げられているだけだと思います。

これは取り立ててだれかの言葉の引用と考えべきものではなく、ラテン語ではごく普通の日常表現と考えるべきものです:「火を燃やし続けよ、炎をたやすな」 つまり、慣用句ととらえるべきでしょう。

現代ではあまり見受けられなくなったことですが、ファラデーの時代どころか20世紀に入ってからでも、序文や献辞などではラテン語がしばしば使われていました。なにしろヨーロッパでは2千数百年の昔から、ラテン語こそが「学問の言語」でしたから。

現代で使うとしたら、著書の中身がどうも軽いので、序文だけでも重みを出したい…みたいな使い方をする人が多いと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2018/12/24 14:49:36

ありがとうございました
ベストアンサーとさせていただきます

「ロウソクの科学」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hhhadrianusさん

2018/12/2318:24:11

慣用句ではないと思います。

alo 育てる、発展させる
flammam 炎を

科学のランプを灯さねばならぬ、
「その炎を、育てなさい」

論文をラテン語で書いていた時代ですから
ラテン語でもって締めくくったのではないかと
思う次第です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる