ここから本文です

戦闘機について 日本がF35AとB 計約145機導入すると決定しましたが、なぜ高額の...

twi********さん

2018/12/2416:11:19

戦闘機について

日本がF35AとB 計約145機導入すると決定しましたが、なぜ高額のF35にこだわり続けるのでしょうか?
まだまだシステム系が安定してなくてバージョンアップ何回もしてる感じで

すが。
また米がF15Xの開発していてF15の飛行データーを日本もたくさん持っているのにもかかわらず導入しないのはなぜでしょうか?
F15の方が2発エンジンだし、片方翼、エンジン止まっても帰還できめるし
心神の開発費も無駄に終わりそうな感じですし。

ただでさえスクランブルで飛びまくってるのにすぐ高額な戦闘機なのに限度の耐久が来るかと思われるのですが。もう少し安い第4.5世代を交互に使って高額なF35の出番を少なくして限度年数以上を目標に保たせるようにしたらいいかと思うのですが。

閲覧数:
400
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nak********さん

2018/12/2416:21:06

F35は、まずはF4の代替です。そして逐次老朽化してくるF15の代替にもなるでしょう。
老朽化して飛べなくなってからあわてて更新しても、すぐに戦力化できません。パイロットの訓練が必要です。

「いずも」を空母化してF35Bを導入する話をご存じでしょう。
あくまで私の見解であることを承知したうえで、以下お読みください。
報道がいきなり出てきたような印象ですが、じつはF35Aを導入することと、「いずも」の建造が決まったときには、空母化はすでに決定事項だったのですよ。
それをはじめから表面化してしまうと「空母を建造している」とねじ込まれるから、まずは全通甲板の護衛艦として完成させて、表向きは「F35Bを運用できるように改修する」という名目で、本来の目的に適うように完成させた。
つまり、すべてが1本の糸でつながったストーリーのもとに展開されているのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gbu********さん

2018/12/2710:18:30

F-4EJ改の後継機がF-35Aになった時点で、近代化改修しないF-15J/DJの更新もF-35になるのは既定路線。F-15Xの開発完了を待っている暇はない。
F-15Xとか実機が存在しないし。せいぜい、F-22AやF-35が捕捉した目標を後ろに控えて、ミサイルを乱射するとかそういう使い方しかできない。第5世代機とは渡り合えない。


F-15はどう頑張っても、第5世代戦闘機にはなれないし、アップグレードして使い続けても限界が早い。そこを解っていない。第4.5世代戦闘機までは戦闘機の為にプログラムがあるのに対して、第5世代戦闘機はプログラムの為に戦闘機があるような物。

この点で、F-35Aは将来的な発展性の展望がある。

旧式兵器を改修して使う理由

1.予算がないので更新できない

2.最新兵器を売ってくれる国もなければ国産もできない

3.頭数をそろえる必要から、古くても改修して二線級部隊で使う

4.仮想敵の装備がさほど良くない
韓国だと北朝鮮がメインの仮想敵だから旧式兵器でも大丈夫な場合が多い

5.近代化改修すれば、ある程度、この先も使える兵器だから
F-15やF-16は近代化改修すれば、第4.5世代戦闘機程度にはアップグレードが可能だから、現在でも使われているが、第5世代戦闘機化は不可能


F-35Bはや、F-35Aは初期作戦能力を獲得して数年になって、実戦にも投入しているだろ?

F-4EJ改の後継機がF-35Aになった時点で、近代化改修しないF-15J/DJの更新もF-35になるのは既定路線...

fia********さん

2018/12/2614:06:07

>なぜ高額のF35にこだわり続けるのでしょうか?

導入できる第五世代機がF-35しかないからです。

価格についても国内組み立てを諦め、中古のF-15を下取りするなどしてより価格を下げる方針のようです。

新機種を導入するにはどうしてもその他諸々の金がかかるのです。

>また米がF15Xの開発していてF15の飛行データーを日本もたくさん持っているのにもかかわらず導入しないのはなぜでしょうか?

今回の決定は近代化改修に堪えないF-15の更新です。

5年前から決まっていた事なんですよ。

残りのF-15は近代化改修をして使われます。

また、F-15Xは未だ全容が見えない代物ですから老朽化したF-15の更新には間に合わないでしょう。

そもそもF-15の機体形状ではステルス性を向上させるにも限度があるはずですし、設計年度が古すぎるので将来的な陳腐化は避けられないでしょう。

第五世代機以上を狙えないのなら導入する価値はありません。

仮想敵が第五世代機を開発・配備させつつあるので第五世代機の拡充配備は必須です。

>心神の開発費も無駄に終わりそうな感じですし。

ATD-X・X‐2は技術立証機です。その辺区別できてないですね。

F-2の後継機開発でその実験データは生かされるでしょう。
一応は日本主導で開発する事が決まっています。

>もう少し安い第4.5世代を交互に使って高額なF35の出番を少なくして限度年数以上を目標に保たせるようにしたらいいかと思うのですが。

F-4が完全に退役してもF-2、F-15、F35の三本柱ですよ。

まぁ、個人的にはF-35はスクランブルにはあまり向かない機種だと思いますけどね。
(現場には早く着けるが最高速度が仮想敵より劣ると逃げられる)

tur********さん

2018/12/2515:17:17

ヨーロッパの戦闘機を買うのは、アメリカとの信頼関係、貿易不均衡で事実上無理ですから、機種の選択肢がF35しかないということと思います。
本来はF22が欲しいが売ってくれませんから。

それと、いまさらF15の製造ラインは残っていないのでは?
もし、製造ラインを復元となれば、価格も跳ね上がるでしょうから。

>F15の方が2発エンジンだし、片方翼、エンジン止まっても帰還できるし
確かに、単発ってなんか不安ですよね。
故障や事故等あった場合、双発でないと自衛隊員の生命が危険になる可能性高いし、機体は確実にオシャカになりますし。


>心神の開発費も無駄に終わりそうな感じですし。
これが心配ですよね。
本来は、F35Aを42機で、追加の機種は日本独自の開発を目指していたはずですが、F35の103機追加で、その購入費にも四苦八苦なのに新型の開発の予算なんてどこから出るのでしょう?
せっかく、IHIが悲願の戦闘機用ジェットエンジンの開発の目処がたったのいうのに・・・。

zer********さん

2018/12/2509:33:17

改造ってあんまりコスパ良くないんですよ
んでレーダー被反射面積の差は空戦での双方の捕捉能力差、ひいては先制攻撃能力の差に直結します
むしろ旧型F15の米国への売却でF35購入の足しにするという報道すら出ているくらいですから、もう4世代機、4.5世代機は空自としては眼中にないという事でしょうね。F2と比較的近代化の進んだ後期型F15が次の耐用年数を迎えたらそこで終わりでしょう
F15Xなんて現時点ではものになるかどうかもわかりませんし、米国も採用するかどうかわからないのではコストが全く見えてきません

sar********さん

2018/12/2417:13:27

パヨク系新聞社だと無駄な買い物で旧型を何故買う?という記事しかないと思います。
あえて旧型を購入してるそうです。
それは建前で裏に目的があるか分らないですけど。
じゃあなぜ旧型を購入するか?というのは新型より拡張性が高いらしいです。
F15とF35では3倍以上?価格差があるんで、いくらなんでもF15の方がいいだろ…とは誰でも思うと思いますが。
F15の方が性能いいならアメリカ側としてもトップでなく二番手を売りたいのはわかりますよね?
そういう事情もあるかもしれませんし。
アメリカで日本車が自由に売れてる分、強く言えない日本の立場もあるのかもしれませんし。
https://interestyou.info/f35.html
ここを読みましたが最強はF22という事らしですがF35の利点もあるそうです。
アメリカはF22沢山持ってますよね。
リンク先ページの下を読んで下さい。
アメリカ軍はF22とF35で支配するそうです。
そこが全てじゃないですか。
日本がアメリカと最新機種で武装するのはアメリカが困るから、と右派が言ってそうですが。
拡張性が高いのか?については事実は分りません、ある記事にそう書いていただけなんで。
こんな感じで納得したでしょうかね?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる