ここから本文です

はじめまして! わたしは環境問題についてすごく興味を持っています。 今でなく...

rnqyvさん

2008/10/2315:44:47

はじめまして!
わたしは環境問題についてすごく興味を持っています。
今でなく30年~40年後の未来が不安です。
今の現状を踏まえた上でこれからの日本について
みなさんどうお考えですか?

閲覧数:
320
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

takepooh1026さん

2008/10/2315:58:36

日本だけでどれほど努力してもどうにもなりません。
生活を原始時代に戻すことも現実的に不可能です。
世界で力を合わせてCO2削減出来れば良いですが、問題は山済みです。
とくに中国の発展は急ピッチで続いています。環境がどうとかは関係ありません。
でも中国からすれば、日本もアメリカも先進国になるまでは環境など関係なくCO2を出してきたではないか。と言います。
それも確かです。
ゆえになかなか難しいと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

teriethreeさん

編集あり2008/10/2614:28:13

私は環境問題に多額の税金や国民の多大な労力を費やし、
たおかげで経済活動に悪影響が出て、将来的に日本の財政
や経済が破綻するのではないかということの方が心配です。

もしそうなれば、あなたが今興味を持っている環境問題なんて
どうでもいいことだったと感じるはずです。

国家が危機的な状況の今、環境問題なんてメルヘンな世
界というかゆるすぎる課題です。

dr_k_mizunoさん

編集あり2008/10/2408:49:35

未来とは、自らの命が存在しない遠い世界であり、将来とは自らの命が存在する近い世界です。『地球温暖化対策など自然環境問題』は、幅広い分野です。このため、『所有欲のある人間社会的における国境のある地域社会(日本)や国際社会的な次元』と『本能のある人類における国境のない地球の自然や生命科学的な次元』に区別して考えないと混乱します。

エネルギー問題や資源問題や食料問題が発生しても、お金のある個人と企業はどこからでも買えます。お金が無い個人と企業は、まず水と食料が無いと生きていけませんね。安全な水が豊富で、農業と水産資源に恵まれた、地域社会(日本)での最優先の課題は、安全な食料自給率を100%を維持することです。しかし、自然を相手にした工業化ができない『農業や漁業などの生産業は経営が安定』しないと生活が成り立ちません。

『安くて安全であれば国外からどこからでも食料や食料加工品』を安く供給・消費する『心貧しい人』がいると『国内の農業や漁業などは崩壊』します。国内の農業や漁業労働者や海外から来て頂いた労働者を奴隷のような待遇で扱う『心貧しい人』がいると国内の農業や漁業人口は増えません。未来を担う若人が農業や漁業を目指さないと『国内の農業や漁業などは継続』しません。

パンやケーキやハンバーガーは食べたいですね。お米を食べて、お米の需要を増やすことで、海外からの小麦粉の輸入は減ります。しかし、『地域社会に住む日本人としての義務と責任』として、『パン食を禁止』して、『食用油の原料は米だけにする』と言い出したら、国民は大反対するでしょね。

人間は、地球上の食物連鎖に頂点に位置しています。日々の食事を通じて生物濃縮によって蓄積された有害成分を摂取しています。人間は、地球上生命体の命を守り支え、自然の食物循環と食物連鎖のバランスをとることで、『人間の命』を守り支え、『人の心と体の健康』のバランスを保つことができます。

そして、私たち人間は、太陽と地球と地球上生命体から、無償の恵みを得て支えられています。
①『宇宙空間に存在する太陽と水惑星地球』による科学的事実から太陽と地球からのエネルギー並びに地球資源』を守り支える。
②『宇宙からの光と地球の公転並びに自転から時(とき)の概念』による科学的事実から『時(とき)の流れの中で発生し消滅する『正確な客観的情報と命ある主観的情報』を守り支える。
③『地球上の命ある生命体の存在』による科学的事実から『地球上のすべての生命体の命』を守り支え、自然の食物循環と食物連鎖を守り支える。
④『知的生物と非知的生物の存在』による科学的事実から知的(心ある)生物である『心豊かな人』を評価し、これを守り支え、『心豊かな人』が多く占める人間社会を守り支える。
このため、個人にしても企業にしても実態経営、自立・自律、情報の可視化、危機管理を基本に、収益と無償奉仕のバランスをとることが『地球で生きる知的生物人間としての義務と責任』です。

乞食に物やお金だけ与える『心貧しい』行為は、発展途上国の自然と人間社会を崩壊させます。30年~40年後の将来は、『地球で生きる知的生物人間としての義務と責任』、『地域社会に住む日本人としての義務と責任』として、『地球温暖化対策など自然環境問題』を真剣に考え、実行せざる終えない時代になると思います。

skycube8908さん

2008/10/2316:09:42

最近、時々思うのですが、個人的には原始時代とまでは行かなくても
明治時代くらいに戻っても良いのでは?とも思います。
発展途上国の言い分は最もで理解できます。ですから先進国も何か
しらの代償は払わないと、公平にならない感じがします。
なんていっても、餓死する人が出るような(インド・中国)国に、「経済
発展し国全体の水準を上げたい」と言われたら、反論出来ないように
思えます。明治時代に帰ったって、大量に餓死するような事は無いと
思えます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。