ここから本文です

女性の社会進出は、アメリカのロックフェラーが「税収を増やす事」と「子供達への...

tsx********さん

2018/12/2807:19:11

女性の社会進出は、アメリカのロックフェラーが「税収を増やす事」と「子供達への洗脳教育を徹底する事」という2つの目的の為に先進各国へ押し付けた政策なんですか?

補足説明不足でした。「女性の社会進出」とは、1960年代の女性解放運動の事です。

閲覧数:
159
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gou********さん

2018/12/2808:59:34

はい その通りです 田中角栄もやつにはめられたんです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/1/4 00:21:09

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

col********さん

2018/12/2809:10:11

単に女性たちが男性と同等に扱ってほしいと言いだしただけです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sun********さん

2018/12/2807:44:33

女性の社会進出は、
・産業革命の進行とともに、工場労働者が大量に必要になった
・事務職・キーパンチャー・交換手など、女性の仕事と見なされている職種が誕生
・大戦の総力戦により労働力が不足し、銃後での女性の進出が進む
・戦後、女性の多くは家庭に戻るが、女性の価値観や意識は大幅に変わっていた
・60年代後半:ウーマン・リブ運動
・81年:女子差別撤廃条約
・セクハラと言う概念の確立
などという順番で進んできました。
この中に、ロックフェラーが押し付けることができる要因はありませんので、ご質問の疑問は当たらないのではと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる