ここから本文です

ソフトバンクってなぜ株価が上がらないのでしょうか?

chi********さん

2018/12/3102:31:30

ソフトバンクってなぜ株価が上がらないのでしょうか?

確実に毎年毎年利益を出してるどころか増え続けています


確かに借金も多いですが利益も多いです
最近は日本で前人未到の利益をも上げるかもしれないとかなんとか
トヨタの利益をこえるとかなんとか

なのに株価はトヨタに全然及ばずと言うか利益に対しては低いように思います
なぜなのでしょうか?(含み益でチャラにはできるけど)借金が多いからですか?

閲覧数:
1,090
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ken********さん

2018/12/3109:41:20

まず、ご指摘のソフトバンクはソフトバンクグループのことですか、それとも通信子会社のソフトバンクですか。

話の内容からすると、ソフトバンクグループ、SBGのことですね。

まず、事業構造から知ってください。

SBGの事業は、投資会社です。

事業用資産と投資用資産を持っていて、後者は有名な、ビジョンファンドなどです。

前者は、ソフトバンク子会社やスプリント、ARMS、ヤフーなどの株です。

これらは、投資用ではなく、持ち株資産ですから、株価の変動はBSには反映されますが、その含み益の増減は利益には反映されません。

後者の投資用資産は、投資目的ですから、時価評価されて、株価が上がれば、利益となり、株価が下がれば損失つなります。なお、上期決算の時点で、SBGの利益の過半を投資で儲けています。

SBGは、保有する含み益のある資産を担保に銀行から借金を行っている会社で、トヨタが将来のCFを担保して借りているのと違います。

なお、孫さんが来年はトヨタを超えると言っていたのは、9月の時点。今回の大暴落が始まる前です。そして、ソフトバンクの半期決算にはエヌビディアの株高も貢献していたと思われます。ご存知のように暴落しました。

つまり、SBGの業績は、保有する資産の株価に依存する。
SBGの借入金の担保は、保有している株。株価が下がれば、担保能力も落ちる。

トヨタの収益は、純粋に自動車の売れ行きなので、景気後退局面では、自動車の売り行きが落ちると予想されるので、指標的には割安に放置されています。つまり、来年以降業績が落ちると予想されているということです。

SBGの場合、収益はと財務基盤は保有している株資産ですので、株価が落ちれば、財務能力も落ちるし、収益も落ちます。

リーマン級があっても、トヨタがつぶれる可能性は低いですが、SBGはリーマン級があれば、倒産する可能性もあります。

で、市場はそのリスクの分を割り引いた株価がついているのです。

だから、世界の株価が回復すると、大きくSBGの株価も回復します。

SBGという会社の株を買うということは、レオスの投信を買うのと大差がないということです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「ソフトバンク 株価」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pat********さん

2018/12/3112:19:24

SBGですか?

PBRは、1.26とやや割高で配当も0.60%と雀の涙です。

自己資本利益率に関しては、株高の年に40%になることもありましたが、持ち株の株価が横ばいでも20%を切るようなので利益率が高いとはいえないと思います。

個人的には、PBR0.9、配当1%程度の水準まで売られていないのが不思議です。

ネット関連企業に関しては、米中の貿易協定が締結されたとしても継続して政府の干渉が続くと思いますので株価低迷が続く気がします。

ネット関連問題に関しては、米中が折り合うとかあり得ないと思います。
貿易問題と違って出口が見えないのです。
新時代の冷戦に突入したのかも知れませんよ。

joh********さん

2018/12/3111:11:45

今までずっと、ソフトバンクグループの時価総額は、保有株資産資産よりも何割も安い状態でした。

これってソフトバンクグループにかぎったことではなく、持ち株会社が割安ってよくあります。いわゆる資本のねじれですね。

15年程前、ライブドアがニッポン放送を買収した時も、フジサンケイグループの親会社のラジオ局が異常に割安で放置されていたわけです。

なんで、資本のねじれが起きるのかといえば、持ち株会社・投資会社っていうのは実態がないと投資家からみなされるからでしょうね。

事業の実態がなくて、子会社の時価総額の変動で縮んだり膨らんだりする企業なんで、機関投資家から相手にされないのでしょう。

これと似ているのが、PBR1倍を割り込んだまま放置される万年割安株です。資産はあっても事業で稼ぐ力がない。そういう会社は投資家から相手にされないのです。

tos********さん

編集あり2018/12/3109:27:18

短期的はともかく、長期でみれば上がってはいます。
時間軸も踏まえた考え方も必要でしょうし、短期的に何か良い材料がでたわけでもないので(むしろ、悪い材料の方が多そう)、今の地合いなら売られちゃうのもやむを得ないんじゃないかな〜。

傍目には伸び代は少なそうなものの、SVFが健闘してはいますので、それの動向次第?

inn********さん

2018/12/3107:34:17

下がる事が在っても上がる事は少ないと思うが
借金以外に将来的に不安がある

osi********さん

2018/12/3107:12:30

通信機器の問題、料金体制の見直しが懸念材料なので、将来的な見通しを疑問視している方が多いのでは?

借金は、キャシュフローがプラスならそれで良いかと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる