ここから本文です

なんで平和憲法大好きな人は自衛隊嫌いなの?

マサさん

2018/12/3111:01:39

なんで平和憲法大好きな人は自衛隊嫌いなの?

閲覧数:
23
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2018/12/3113:21:25

それらの殆どが「戦争法案ダー」を連呼する共産党所属の議員です。

天地がひっくり返って、万年野党の共産党が政権をとったら共産党軍を創るんだとか。今も夢物語のなかに彼らはいて、妄想の中で自衛隊を敵視しています。

自衛隊に代わる共産党軍という、有り得ないストーリーを思い描いているからですね( )

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chi********さん

2018/12/3113:59:36

GHQの洗脳「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」に組み込まれた教育の弊害は否定できません。あの、東大卒の林修も影では自衛隊を「低学歴が就く職」等と侮っています。戦後日本の教育は、教育者を含め、相当蝕まれている現実があります。

gwx********さん

2018/12/3112:41:54

日本の左翼は、自衛隊の海外派遣や空海陸での軍事衝突等を非常に嫌います。
全て、自己(日本)防衛であるのに。
日報問題も、現場サイドはこんな事があれば、防衛大臣や防衛省が責められてしまう。と思うが故に隠蔽したのだと思いますよ。

左翼の考える自衛隊とは。
災害が起きた際はいち早く現場へ駆けつけ、人命救助や復旧作業等につとめる。
ただ、それが海外の治安が悪い地域の場合、自衛隊を狙ってくる輩がいるが、身を衛る為でも先に攻撃してはダメ。何発撃ってきたかを確認し、同数の応戦的な実弾を発射…。
こんな感じですから…。

左翼が大好きな今の憲法なんて、云わばガチガチに堅められた、いざという時に隊員や国民、愛すべき領土を守れない可能性がある憲法ですよ。
攻撃という言葉が大嫌いなのですね。応戦すらまともに出来ない訳です。
左翼というのは、基本的に自衛隊は戦ってはダメと考えているのではないのでしょうか?

だから改憲は必須なのです。

unt********さん

2018/12/3111:25:15

これほど憲法で、明確に軍備を否定していて、「自衛隊」と言えばごまかせるという姑息な魂胆が・・・・・

sup********さん

2018/12/3111:22:14

平和憲法大好き=憲法が平和を維持する元
従って暴力装置である自衛隊は邪魔で仕方がない

本来、平和時にそれを護るための仕掛けを作り維持すれば平和は継続できるはず。
話し合いで解決しないから
国権の発動である「武力行使」で決着をつける
これ正しくはないかもしれないが合法です。
「備えあれば患いなし」
ミサイル攻撃には伏せて急場をしのげ
全くバカにしていますよね。
「核兵器には拡声器」これに似ています。

omo********さん

2018/12/3111:21:53

憲法ができた時は自衛隊はありませんでした。

自衛隊ができた時、「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」という
項目に矛盾しているのでは?という議論になりました。

その後も続いているということでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる