ここから本文です

下町ロケット見てますが、あの男の田んぼだけ救済するってのはどうなんでしょ? ...

ns3********さん

2019/1/222:37:52

下町ロケット見てますが、あの男の田んぼだけ救済するってのはどうなんでしょ?

困ってる農家はあの地区でも何十人っているというのにやりすぎではないでしょうか?

閲覧数:
654
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

win********さん

2019/1/318:16:58

一般の農家ならそれぞれが収穫に当たれば、ある程度の収穫は可能でしょう。

あの農業法人は耕作面積が大きく、トラクター導入資金のためにコンバインの台数を減らすというあり得ない設定で、収穫が極端に間に合わなかったという事なのでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「下町ロケット」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yon********さん

2019/1/401:23:07

>あの男の田んぼだけ救済するってのはどうなんでしょ?

ユーザーだから

>困ってる農家はあの地区でも何十人っているというのにやりすぎではないでしょうか

コンバインを持っているから心配するな

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bbc********さん

2019/1/315:50:05

ハハハ ドラマでんがな

ドキュメンタリーじゃないがな

そんなに はまってしまいましたか??

そんな事より吉川晃司の赤いカッパの方が気になったわ!!!

kab********さん

2019/1/307:36:29

非常時でなければ、そういうことにならなかったと思います。

自治体の長が、あらかじめ、位置情報、取り決めしておくべきでした。

ドラマとしては、冷静に考えたら違うことは多いでしょう。

cr4********さん

2019/1/223:32:22

風水害による農作物の被害を救済する共済なんてありま
せんよ。秋はいろいろな果物の収穫時期であり、毎年温
州ミカン、リンゴ、ナシ、モモ、サクランボといったい
ろいろなものが被害にあいますが、こうした被害を引き
受ける保険や共済などありません。ドラマではあります
がデタラメ過ぎますね。下請法は正式には下請代金支払
遅延等防止法といって、支払いの遅延を防止する法律で
あり、親企業が下請けに仕事を回さないことを防止する
法律ではありません。もしそんな法律があったら親企業
は一度取引きのあった下請けを永遠に切れになくなって
しまいます。
助けられた男は口では何かすごいことばかり言っていま
すが、すべて機械だよりで一株も自ら釜を持って稲刈り
しようとはしません。もし本気で米を守りたいのであれ
ば一株でも手で刈り取ろうとするはずです。なにか口先
ばかりで呆れて視ていました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2019/1/222:46:16

ドラマだから
それに大雨や台風1〜2回ぐらいくるのは当たり前で雨の日は絶対に稲はからない
突っ込みどころ満載です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる