ここから本文です

昨年8月に国家公務員である夫が急死しました。 私は35歳で2歳の子が一人います。 ...

tom********さん

2019/1/223:30:14

昨年8月に国家公務員である夫が急死しました。
私は35歳で2歳の子が一人います。

10月から11月にかけ、夫の職場が遺族年金の手続きをサポートしてくれ、年末に子供の名義の「基礎年金番号通

知書」が届きました。

肝心の遺族年金の受給額などが明記された書類はいつ頃届くのでしょうか?年金は配偶者と子の別々にふりこまれるのでしょうか?子供が、18になったら至急されなくなるのですか?説明を読んだのですが難しくて、、、なんだか書類が届くまで安心できません。

ちなみに共済組合(試算)
遺族厚生年金 430000
遺族基礎年金 1000000
合計 1430000
と職場からの書類に記載されてあるのですが、
これは一年間に受給される金額なのでしょうか?


分からない事だらけで
困ってます。
誰か教えて下さい。

閲覧数:
863
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mor********さん

2019/1/223:51:52

なぜ、問い合わせないのですか?

細かい条件が書かれていないので、その情報では正確な解答は出ません
昨日今日死んだわけでもあるまいし、今まで聞かなかったのだから
今日急いで知る必要もないでしょう

1/4になったら電話して聞きな

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tom********さん

2019/1/317:50:45

会社は、国家公務員共済に遺族厚生年金の提出をしたのでしょうか? それとも年金機構でしょうか? 年金は厚生年金に一元化されたので国家公務員共済であっても年金機構に提出できるようにもなりましたが、年金機構に提出した場合、共済の遺族の支給額の試算はできません。

遺族年金の支給先ですが・・
遺族厚生年金は共済組合から支給。
遺族基礎年金は年金機構からの支給になります。
共済は厚生年金に一元化にはなりましたが、支給においてはそれぞれです。

遺族厚生年金の年金証書は国家公務員共済から。遺族基礎年金の年金証書は年金機構から送付されます。基本、年金証書が送付されてから50日程度で入金になります。年金機構に請求書を提出したのであれば、その旨を記載した「受付票」が渡されます。それがないということは共済に提出したのではないかと思われます。

年金機構の遺族基礎年金は、共済組合が決定しないと終了しません。民間の厚生年金より時間を要するでしょう。11月に提出したのなら、2月ごろではないかと思います。子の年金手帳が発行されたということは、共済組合から年金機構に遺族基礎年金の書類が回ってきたことになります。ゆえに、じきに決定すると思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

gte********さん

2019/1/311:07:16

「肝心の遺族年金の受給額などが明記された書類はいつ頃届くのでしょうか?」
日本年金機構が設定している目標では申請書を受理してから2か月以内です。実際にいつ届くかは、内容確認がスムースにできるかどうかや事務の込み具合で違うと思います。

「子供が、18になったら至急【→支給】されなくなるのですか?」
18になったらでなく、18歳に達した後の最初の3月31日(18歳年度末)が来たら遺族基礎年金は支給されなくなります。遺族厚生年金は続けて支給されます。また遺族基礎年金が支給されなくなった時から65歳まで、遺族厚生年金に中高齢寡婦加算(60万円弱)が加算されるようになります。

「これは一年間に受給される金額なのでしょうか?」
勿論一年間に支給される額です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる