ここから本文です

死刑制度がある今でも犯人を殺してやりたい、なんて言う被害者遺族がいます。

アバター

ID非公開さん

2019/1/306:31:30

死刑制度がある今でも犯人を殺してやりたい、なんて言う被害者遺族がいます。

死刑制度が無くなれば、犯人を殺してやりたいと願う人、自ら報復の為に殺人を試みようとする人が多くなりますか。

閲覧数:
128
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sya********さん

2019/1/609:09:34

死刑が無くなれば、
「報復に犯人を殺す」という発想そのものがなくなります。

リンゼイさんの父親は最初、
「イチハシを終身刑に」と訴えていました。
日本に死刑があることを知らなかったからです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

har********さん

2019/1/307:02:55

死刑になってもおかしくないのに死刑にならなかった犯人が沢山いるけれど、被害者遺族に殺されたという話は聞かないので、多くならないでしょう。

nao********さん

2019/1/307:03:53

犯人を殺してやりたいというのは死刑の有無に関わらず、ほとんど全員の遺族にある感情だと思います。
死刑がないからといって殺人を試みようという遺族はごく少数でしょうね。
大抵の場合、その勇気はないし、そんな事をしても何も解決しない事は分かりきっているので。

foo********さん

2019/1/307:47:10

実行に移す遺族は稀か皆無になると思います。死刑がなくとも無期懲役、あるいは長期間の懲役刑となりますので、実際被害者遺族が犯人を殺害できる機会は少ないでしょう。また、刑期満了は30年以上(無期刑の場合は、仮釈放のみ)になりますので、その頃には家族の怨みもかなり風化していると思います。

kin********さん

2019/1/315:30:00

犯人を殺してやりたいと考えてる時点で犯罪者予備軍と言えます
なので、報復行為に出る方は当然いらっしゃると思います
とは言え犯人は恐らく無期懲役になり外に出る事はほぼ不可能だと思うので、報復も難しいと思いますが

ただ仮に報復で殺人を犯した場合は
ただの殺人より重いと思うので、より厳しい刑罰で牢屋に打ち込む必要があると思います
理由は報復、仇討ちは、更なる報復仇討ちを生み収拾がつかなくなるからです

kaz********さん

2019/1/322:53:40

死刑制度がある今現在、殺人事件約1000件の内で死刑判決になるのは4件程度だけです。死刑判決にならなかった方が圧倒的に多いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる