ここから本文です

弓道の肩線について

ysx********さん

2019/1/310:32:36

弓道の肩線について

高校で弓道やっています。
最近、打起こして大三に行くときに肩の線がずれてしまい、左肩が後ろに下がってしまいます。
この原因はなんですか?
気をつけるべきことがあれば教えてください。
弓は13キロ伸です。

閲覧数:
34
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

uoc********さん

2019/1/312:30:25

大三への移行で左肩(弓手肩)が引ける射癖は、正面打起し(礼射型)の弱点にもなり得るのでしっかり改善すべきです。
手の内を握りすぎているか整えた際の形が悪いために、大三へ移行するときに徐々に生じる「弓の抵抗力に負けている」という見方ができます。
原因は手の内が悪いことにあるのですが、肩が抜けるのですから肘も抜けています。
改善方法として考えられるのは、
①大三での正しい肘の位置を知り、肘と的の関係(射法八節図解の第二のねらい)を正しくする。
②打起しで胸を張り過ぎたり、胸を上に向けない。
弓構えや打起しで胸を張りすぎると、肩甲骨上端(肩線に近く、鎖骨と平行の部分)が後方に抜け、結果的に大きすぎる大三、抜ける弓手肩に繋がります。
③手の内は柔らかく保ち、大三(弓力の約半分の力)で手の内を定める。
大三で手の内の最終形が決めますから、打ち起しから大三への移行で手の内を締め過ぎないように工夫と研究を重ねましょう。

手の内や肩線は射型、的中の基礎ですから、指導者にしっかり指導して貰うことをお勧めます。

質問した人からのコメント

2019/1/3 23:00:34

第二の狙いというのは知りませんでした!
手の内の改善も含めて直していきたいです!
ありがとうございました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる