ここから本文です

ロシア軍の火炎放射器はありますか?

ges********さん

2019/1/516:39:06

ロシア軍の火炎放射器はありますか?

閲覧数:
25
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jp_********さん

2019/1/517:20:59

現在のロシア軍は、いわゆるノズルから液体燃料を噴射するタイプの火炎放射器は装備していません。
代わりに携帯式ロケットランチャーでナパーム弾を撃ち込むタイプの RPO Rysという焼夷兵器を使用していました。
https://www.youtube.com/watch?v=ybpr3g0v7_8

これは後に改良され、命中点に可燃性の微粉末やガスを撒き散らして点火する、サーモバリック爆弾という兵器に取って代わられます。このサーモバリックによって引き起こされる爆発現象は、特に強力な爆圧を発生させて施設内の敵を効率よく殺傷し、さらに大量の酸素も消費するので、火炎放射器と同様に直接被害のなかった敵の窒息死も誘発します。
サーモバリック爆弾はロシア軍で火炎放射器の後継次世代兵器として多様に用いられ、ロケットランチャーの他にRPG7の弾頭(TBG-7V 弾頭 )の他、T72の車体に搭載した連装ロケットの形式でも使用されています。

https://youtu.be/Am5KTpJTe08

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる