ここから本文です

ビーシュリンプの死因について。 現在調子の悪いビーシュリンプ水槽が2つあ...

r2_********さん

2019/1/519:14:33

ビーシュリンプの死因について。


現在調子の悪いビーシュリンプ水槽が2つあります。

1つ目は
60cm規格水槽
底砂はプラチナソイル、ベストバイオサンドを6:4くらいの割合で3〜4cm程度。
濾過は30バイオフィルターエアリ

フト×2
エア流量は毎分2l無いくらい。
水草類は流木にミクロソリウム、南米ウィローモスが大量に入っています。
枝流木を使って底床接地面は極力減らしているので止水域はほぼありません。
カゴに入れたサンゴ砂が2掴み程入っています。
水質はph6、アンモニア、亜硝酸共に0、硝酸塩25程度、GH2、KH1です。
水温は24度で立ち上げから3ヶ月程度です。

もう1つは30×30×45水槽
内容物等は60cmと同じでバイオフィルターは1つです。
サンゴ砂は1掴み分です。
水質も60cmとほぼ変わりありません。
立ち上げからは2ヶ月程度です。

水質測定には液体試薬を使用しています。

この2つの水槽でビーシュリンプが日に日に死んでいきます。
普段からあまり活発ではなく常に物陰に隠れています。
ケンミジンコ、カイミジンコはよく繁殖しております。

全く同じ条件で飼育しているゴールデンアイレッドサンダーは1匹も落ちる事なく飼育できているのですが、様々な血統の個体を導入しても、ビーシュリンプ系の個体のみ落ちてしまいます。
それぞれ混泳はしておりません。

GH、KHが低いこと以外、水質等は特に問題が無いように思い、自分ではこれ以上原因の追求が難しく質問させていただきました。

アクアリウム自体は10年以上やっており、素人ながらそれなりに知識はあるつもりです。
水質、水草等の成長を見る限り問題はなさそうなのですが、落ちる個体が続いてしまうのは何故でしょうか?

ビーシュリンプに詳しい方、原因やアドバイスを頂けると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

このほかに何か気になる点があればわかる範囲でお答えさせていただきます。

閲覧数:
156
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

npn********さん

2019/1/600:39:54

雑談になるのですが、調子の良い水槽にもミクロソリウム入ってますよね?

  • 質問者

    r2_********さん

    2019/1/609:15:55

    入っています。
    条件はまったく一緒ですね。
    流木の量などは多少変わりますが…

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

tab********さん

2019/1/622:32:24

>普段からあまり活発ではなく常に物陰に隠れています。
ケンミジンコ、カイミジンコはよく繁殖しているからといってビーシュリに適切な水質とは言えません。彼らはビーよりはるかに汚染した水質に耐久性があります。

基本、ろ過不足、「アンモニア濃度が高すぎるから」が、彼らが物陰に隠れてでてこないたいがいの理由です。

あなたの元にやってきた海老がもともと弱っていれば、いくらケアーしても死ぬ海老は死にます。

点滴水あわせなどしていたら、せっかく健康にやってきた海老は、瀕死の重傷を負います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる