ここから本文です

旋盤で刃先補正(G41,G42)を使わないときのプログラム作成を教えてください。形状...

dpf********さん

2008/10/2510:11:23

旋盤で刃先補正(G41,G42)を使わないときのプログラム作成を教えてください。形状は端面の中心(X0,Z0)からC7.5を削る形状で削る方向は始点がX0Y0です。使用するチップはノーズR0.2です。素人なのでお願いします。

閲覧数:
1,016
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

a_p********さん

2008/10/2521:21:23

R0.2の、45度に対する補正量は
0.2×{ 1-tan(45°÷2) } ≒ 0.117ですから
半径値で0.117、直径値で0.234になります.

回転中心を通過する場合、
普通は端面方向からのアプローチというのはしませんが、
それはさておき、ご要望の通りにとりあえずX+Z-方向に削るとしますと、
G0X-0.234Z0
G1X15.Z-7.617
という風になります.
機械的にはこれでも問題なく動くものの、実際にこのまま加工してしまうと、
おそらくバイトが破損しますが、その辺は悪しからず.

質問した人からのコメント

2008/10/27 20:47:10

ご丁寧にありがとうございます。参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

win********さん

2008/10/2517:54:39

専門用語をご存知ですからNCマシーンに携わっている方と思います。
NCプログラムはアブソリュートとインクレメンタル指令があります。
この場合は面取り機械加工でしょうか。
前者のアブソリュートで行うと解り易いと思います。
G90指令で各座標をプロットしてからプログラムに移行すればわかり易いと思いますから、始点、終点を決めてX、Y、Z軸の動きを手書きでメモってください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる