ここから本文です

強制加工と圧力加工の違いについて教えてください

アバター

ID非公開さん

2019/1/613:45:48

強制加工と圧力加工の違いについて教えてください

また、高精度の製品を製造する場合に、圧力加工が重要な理由を教えてください

閲覧数:
17
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hik********さん

2019/1/614:18:53

強制加工は工作機械全般を示し加工効率は良いが
機械の精度が転写し若干落ちる、しかし高度技能者であれば機械精度以上を出すことも可能である

一方圧力加工とはホーニングを初めとし、ラッピングなど、キサゲも含む、仕上げ加工的なものとなり、一般的に機械加工を行った後に更に粗度、精度を求める場合に使います
円筒研磨機は圧力加工に入りそうですが
機械精度に依存するということで強制加工となります
更に精度をあげる場合にラッピング加工を行います

アバター

質問した人からのコメント

2019/1/10 11:34:04

参考になりました
ありがとうごさいます

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

sin********さん

2019/1/614:18:19

強制切込加工と圧力切込加工

高精度の製品を製造する場合、
工具運動が高精度なら、それをワークに
転写する切削や研削による強制切込加工で
よく高能率。
でない場合は遊離砥粒の多くの微細な切刃
に圧力を掛けて微量ずつ除去して凸な箇所
を選択的に均すラップ加工等が有効である。

https://www.coronasha.co.jp/np/download/0900016978.pdf

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる